ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
定点観測
2005.01.22

#289 | 実施日 : 2005.01.22 | 最高気温 : 9.7 | 最低気温 : 3.5 | 天候 : 晴れ

289定点観測・解説


■2005年1月22日(土)実施:女性

2001年2月3日のショート丈・ファー
ジャケット。
2002年12月14日のファー使い
2004年11月6日のファー使い
2005年初の定点観測は、お正月明け、悪天候と2週間順延し、第3土曜日の実施となった。

街は、昨年末から始まったセールがひと段落。暖冬に始まった今シーズンのトレンドアイテムがようやく出揃ったことから、「今秋冬の総決算」をテーマとした。

ストリートから見た今シーズンのトレンドアイテムとしてもっとも目立ったのは、「ファー使い」と「ショート丈アウター」だ。ファーは、11月に「ファー・アイテム」、12月には「ファー・ジャケット」と、ともにズームアップアイテムで取り上げたが、セールを経たことでさらに増加。30代や、オシャレよりもそれ以外のことへの関心が高い郊外型のライフスタイルの人々(サバーバン)にまで広がっていた。

着用するトライブとアイテムのディテールの相関関係は以下の通り。

・ フツー系〜コンサバOL系:街にもっとも多かったのが、薄手のキルティング素材のショート丈・フード付きブルゾンだ。色は白やピンクが圧倒的に多く、素材はナイロンで、フードの縁にファーがあしらわれており、+スカートが基本。20代は前を開けて着用するが、30代以上は前をぴったり留めている人が多い。また、襟にファーがあしらわれているミディアム丈やヒザ丈のコートは、「コンサバ&エレガント系」の子に人気。

・ ギャル:毛足が長めで、白やピンク、パープル、豹柄など色や柄が派手な総ファージャケットが人気。丈がものすごく短く、前を開けて羽織るように着用するボレロやポンチョ風のデザインのものも少なくない。ボトムスは、ミニスカート+ブーツまたは+ブルーデニム+オンナ靴(パンプス)というコーディネートが定番。

・ ギャルMIX:ギャル同様、毛足の長い総ファージャケットが人気だが、色がFOXやラビットなど茶系のミックスカラーが目立つ。また、デザインも裾がリブ編みになっているジップアップブルゾンが多く、ボトムスもミニスカートではなく、ジーンズを合わせるスタイルが定番。

・ ストリート系/らくちん系:総ファーのジップアップブルゾンでも裾にリブ編みが施されていたり、合わせるボトムスがヒザ丈スカート+スパッツや、デニム+スニーカー、+ニット帽など、スタイリングのどこかにカジュアルなストリート系のアイテムを加え、ファーというギャルっぽいテイストを消すようなスタイリングにしているのが特徴。20代後半〜30代前半には、わざと下にパーカーを重ねてフードを出したり、ダメージデニムのミニスカートやパンツ、リュックなど、外人モデルの普段着風=モデルカジュアル(デルカジ)がじわじわと増えている。

★ その他、ストリートからみた今シーズンのトレンドアイテム・総括:
・ ロングブーツ
・ ダウン(ジャケットやベスト)
・ レザーブルゾン
・ インパクト・ベルト
・ 大ぶりのアクセサリーやビジュー使い
・ コサージュ
・ ボストンバッグ
・ ロングコート



■ 過去の定点観測からみた「ファー使い」:

・ 1981年12月:女性ダウンジャケット/女性ファー付きコート/女性レザージャケット
・ 90年12月:男女ファー使い、うち男女ファー・ショートジャケット
・ 92年1月:男女ボア・ファー付き襟トップス、うち、男女ムートン襟トップス
・ 97年12月:男女ファー使い、うち、男女ファー・マフラー
・ 99年12月:ニット+ファー
・ 2001年2月:ショート丈ファー・ジャケット
・ 2001年12月:女性ファー・アイテム、うち、ファー付きフードトップス
・ 2002年12月:女性ファー・アイテム、うち、ファー付きフードトップス
・ 2004年12月:女性ファー・アイテム、うち、ファー付きフードトップス


全文を読む
同じカテゴリの記事