ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
定点観測
2006/08

男女黒トップス

うち、(今回はなし)
2006/08
カウント
アイテム

第308回 定点観測
実施日 : 2006/08/05(土)
天候 : 快晴、最高気温35.4℃、最低気温25.3℃

カウントアイテム定義 いちばん上に着用したトップスが黒い色のものすべて。女性の場合、ワンピースも含む。黒いカーディガンやストール類を肩に羽織っている場合もその面積が1/3を覆っている場合は含む。

うち、(今回はなし)
(今回はなし)

02114 22歳 女性 会社員(スポーツライターのアシスタント)
02123 19歳 男性 専門学校1年生(美容)
カウントデータ 渋谷・原宿・新宿の3地点合計(13:30~14:30の1時間)
10000
7500
5000
2500
集計数 : (人)
  • 男性通行人
  • 女性通行人
  • うちスカート着用
年間推移を表示
男性通行人
女性通行人
うちスカート着用
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
実施日

渋谷
モード系の男性に支持されているのがVネックのTシャツ。黒やグ...
05年に急増した黒いドレス。ストリート〜モードMIX系には複...
これまで白を着用していたモテ系も、今季は黒トップスに移行。パ...
すっかりきれいめになったギャル男には黒のポロシャツが支持され...
ギャルの間ですっかり定番になったヘンリータンク。今年はボタン...
サテンやシフォンなど、素材感で変化を付けた黒のアイテムも見ら...
フェミニンテイストが飽和になり、マニッシュなアイテムの人気が...
かなり広い範囲が開いた背中見せトップスは今年ならでは。黒1色...
盛夏になり、ギャル以外にも7分丈スパッツが増加。チュニックの...
ベアトップでも黒やレース使いで上品な印象。真夏でもオーバーニ...
エアリーなボリュームスカートを黒で引き締めた甘辛スタイル。フ...
原宿
モード志向が強い若者に支持されているボリュームアイテムは秋冬...
一時期に比べ減ったとはいえトップスのレイヤードは健在。カシュ...
暑さが本格化した今月、若干減少したもののワンピースでのレイヤ...
今年数多く登場しているデザインポロシャツ。ちょい袖とタイトな...
コンサバ〜モテ系もパステルからモノトーンに完全移行。フリルや...
今年プリティコンサバの間で大ブレイクしている半袖ジャケット。...
着物のように袖が広がったデザイントップスも旬。黒の浮上と共に...
暑さからスパッツは短めが主流に。総レースや透けるタイプ、ラメ...
スキニーデニムはワンブレイクさせるスタイルが主流。素材の異な...
トップスの丈が長めになっている。ジーンズはロールアップせずフ...
黒はダークなだけにデザイン性の高いアイテムが豊富。同一色のア...
新宿
ミニ丈のワンピースは七分丈パンツとのコーディネートが主流。ち...
小ぶりのパフスリーブはコンサバOL層にまで浸透。トップスは胸...
軽い素材でのコーディネートが夏らしい。ギャルを中心に民族調の...
06年春からボリューム化したハイヒールがひと段落し、一部では...
モテ系OLには引き続きボレロタイプの羽織ものが支持されている...
夏のレイヤードアイテムとして本格的にブレイクしたベスト。モノ...
デザイン性の高いシャツでモードな着こなし。シャツスタイルはこ...
以前のカーディガン巻きのアレンジは落ち着き、肩に引っ掛けてボ...
ふんわりとしたボリュームが旬のベアトップ。露出の多い肩出しで...
ショートパンツやミニスカートなど、思い切って膝上を露出するの...
黒トップスはジーンズとのコーディネートが多い。カジュアルすぎ...