ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
定点観測
2018/02
2018
02

渋谷

第446回
実施日 : 2018.2.3(土)
天候 : 曇時々晴、
最高気温7.8℃、
最低気温1.6℃

■カウントアイテム定義 全体=女性 首巻きもの
首のまわりに何らかのアイテムを巻いて首を覆い隠している女性すべて。アイテムや色、素材などは問わない。
うち、ボリューム巻き
巻いているアイテムの分量・嵩があり、立体的に仕上がっているスタイルすべて。
カウントデータ 渋谷(13 : 30~14 : 30の1時間)
10000
7500
5000
2500
集計数 : (人)
  • 男性通行人
  • 女性通行人
  • うちスカート着用
年間推移を表示
男性通行人
女性通行人
うちスカート着用
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
実施日
カウント
アイテム
女性首巻きもの うち、ボリューム巻き
すっかり一般化したスヌード。今期はツヤ感のあるベロア素材が人...
ティーンズにはざっくりと編まれたミルク色のマフラーが人気。ア...
大きめのコートの上からベルトのように短めのストラップのミニバ...
ライン入りのスポーティなパンツは男女問わず、今春もう一度流行...
30代以上の大人のおしゃれなカップルが多い渋谷公園通り。神南...
肩や袖周りがたっぷり丸いアウターが増えている。ウエストや袖口...
デザインパーツとしてファーをあしらったアイテムはすっかり今秋...
ジーンズの裾をショートブーツにオンしたりインするスタイルが一...
すっかりコンサバ系の女性にも浸透したライダースジャケット。も...
一部だか、トライバル柄が戻っている。キャップやチノパン、スニ...
ビンテージブームもあいまって、グッチのバンブーバッグを持つ女...
同系色のボリューム感ある巻きものを無造作に巻くスタイルはカル...
ベロア素材はコンサバ系にはシンプルなスカートに多用されていて...
じわじわ増えているのがヒョウやゼブラ、アニマルなどの動物の柄...
ズーム
アップ
アイテム1
メタリックアイテム
大ヒットしたバレンシアガのバッグ。パステルカラーのトレンドが...
公園通り周辺をぐるぐるしていた女子学生たち。メタリックなビジ...
カラフルなアイテムをアクセントにするスタイルが人気になる一方...
ビジューが迫力のあるグッチのミニバッグは、コートの中にクロス...
茶系にまとめたスタイルにはレペット調のゴールドカラーのレザー...
昨秋訪れたソウル市内で多く見かけたシルバーのハイカットスニー...
チェーンストラップのバッグもぐっと増えたが、バッグ本体もメタ...
スニーカーのベロの部分に存在感のあるデザインを施すラグジュア...
シンプル&カジュアルないつものスタイルに、いつものトートバッ...
ずっと流行っているステラマッカートーニーのバッグ。裾が揺れる...
昔miumiuが多用しヒットしたグリッド感のあるメタリックの...
一時期より持っている人が減った印象のBAOBAOだが、このか...
90s後半に流行したスペーシーなシルバーカラーのウェアがリバ...
ズーム
アップ
アイテム2
ノースフェイスのダウンジャケット
20〜30代男性のグローバルなトレンドとして、全身を黒でシン...
90s、スケーター系男子を中心に大ヒットしたノースフェイスの...
圧倒的に黒が多い中、ブルーブラックとのコンビは本気アウトドア...
ダウンジャケットとトラックジャケットの中間のような薄手のダウ...
公園通りでひときわ目を引いたイエローのノースフェイス。今春は...
若者はダウンジャケットの前を開けて、肩幅を大きく見せるような...
90sの大ヒットブームを体感している40代には、安心の定番ブ...
00年代生まれの若者にはナイキやアディダス、Supreme、...
30〜40代の男子を中心に、ノースフェイスとSupremeと...
今シーズンは『ViVI』でもノースフェイスのダウンジャケット...
まるでスキーウェアのようなコントラストが目立った彼。ツータッ...
じわじわ増えている迷彩柄はノースフェイスのダウンジャケットに...
コーチジャケットに少しだけダウンが入った薄手ダウンジャケット...