ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
定点観測
2018/06
2018
06

原宿

第450回
実施日 : 2018.6.2(土)
天候 : 晴、
最高気温27.2℃、
最低気温16.9℃

■カウントアイテム定義 全体=女性 ヒザ下丈スカート
丈がヒザよりも長いスカートをはく女性すべて。色や柄、素材は問わない。
うち、フレア(シルエット)
ギャザーが入っていたり、タックが入っていたりなど、裾に向かって広がっていたりボリューム感があるもの。プリーツスカートも含むが、身体にフィットしているタイプは除く。また、下にパンツ類を重ねているオーバースカートも除く。
カウントデータ 原宿(13 : 30~14 : 30の1時間)
10000
7500
5000
2500
集計数 : (人)
  • 男性通行人
  • 女性通行人
  • うちスカート着用
年間推移を表示
男性通行人
女性通行人
うちスカート着用
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
実施日
カウント
アイテム
女性ヒザ下丈スカート うち、フレア(シルエット)
タイトスカートとフレアスカートのいいとこ取りをしたマーメイド...
ISSEY MIYAKE風のプリーツのティアードスカートを発...
カットオフのバギージーンズが減り、代わりにロングタイトスカー...
マキシ丈のワンピースも散見された。リボンやバンダナなどのヘッ...
バーバリーチェックに代わって浮上しているギンガムチェック。ポ...
昨年春に大流行した小花柄のシャツワンピース+サッシュベルトの...
先月頃から急浮上している、ウエスト部分がシャーリングになって...
チェック柄の陰に隠れていたが、実は密かに増えていたドット柄。...
黄色や紫、ピンクなどのカラフルなアイテムが目立つ一方で、オー...
ニット素材のロングスカートはタイトなものが多かったが、フレア...
チノ素材のロングスカートの人気も堅調。ベージュ系のワントーン...
30代以上の大人層にもストライプ柄は支持されていた。スニーカ...
昨夏にブレイクしたレース加工トップスはもちろん、今春はボトム...
シフォン素材のスカートやワンピースも人気。黒のロングワンピー...
ズーム
アップ
アイテム1
パープル・アイテム/紫色
今年の3月にズームアップで取り上げた黄色に続き、紫がトレンド...
金髪をはじめ、ピンクや青など、インパクトのあるハイトーンヘア...
A BATHING APEの定番柄であるシャーク柄のスウェッ...
紫アイテムでお揃いコーディネートの親子に遭遇。先月あたりから...
すっかりストリートに定着したスポーツサンダル+ソックスのスタ...
モノトーンのコーディネートがぐっと減り、カラフルなアイテムが...
紫色アイテムの着用者は、原宿では男性が優勢。PVC素材のクリ...
先月(2018年5月)にズームアップで取り上げたロンTも引き...
柄の一部に紫があしらわれたシャツも多かった。サイケデリックな...
こちらは紫のTシャツとスニーカーの組み合せ。VANSのオール...
モノトーンコーディネートの差し色として紫が浮上していた。黄色...
赤みが強くなったバーガンディー色。マーメイドスカート風のつく...
観測日の前日である6月1日にラフォーレで開催された「Lafo...
ズーム
アップ
アイテム2
柄シャツ
ビッグシルエットのシャツを襟抜きする着こなしは、ジェンダーレ...
今春もっとも流行した柄と言えそうなバーバリーチェック。Gos...
マルチカラーのストライプ柄シャツも増えている。かかと部分にメ...
2016年5月にズームアップアイテムとして取り上げて以降、こ...
ちょっとルーズでワルっぽい雰囲気を演出できるのが柄シャツの魅...
ヴィヴィッドな赤が利いた柄シャツに赤いパンツの合わせが目を引...
EXILEトライブ系のファッションの男性にも柄シャツは浸透し...
最高気温が27度を超えるなど、すっかり夏の気候となった原宿。...
ネコのグッズは服から小物までとにかく大人気。遠目にはボタニカ...
昨年に比べて小花柄のシャツはやや減少し、大ぶりの花柄が増えて...
タコの柄がプリントされたインパクト大のシャツ。「一点もの」感...
「人とかぶりたくない」という大学生の男子たちからも、柄シャツ...
柄シャツに合わせるボトムスは、黒のスラックスが定番になってい...