ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
定点観測
2018/12
2018
12

渋谷

第456回
実施日 : 2018.12.1(土)
天候 : 晴一時薄曇、
最高気温17.2℃、
最低気温7.7℃

■カウントアイテム定義 全体=女性 ボア・アウター
いちばん上に着たアイテムがボア素材の女性すべて。袖だけ、身頃だけなど広い面積のパーツ使いも含む。色や柄は問わない。ベストも含む。
うち、ショート丈ボア・アウター
丈が腰骨くらいのものすべて。色や柄は問わない。
カウントデータ 渋谷(13 : 30~14 : 30の1時間)
10000
7500
5000
2500
集計数 : (人)
  • 男性通行人
  • 女性通行人
  • うちスカート着用
年間推移を表示
男性通行人
女性通行人
うちスカート着用
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
実施日
カウント
アイテム
女性ボア・アウター うち、ショート丈ボア・アウター
ショート丈の黒いトップスに光沢のある素材と色で地味派手ミック...
テディベアのようなツヤ感のあるボアジャケットの彼女。2018...
ボアアウターはどちらかというと女性の着用者が多かったが、アウ...
ロング丈のボアコートも散見された。がま口バッグは今夏大人気だ...
「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」のアウター...
柄×柄のコーディネートにボアベストを挟むことで個性的だけど派...
ボリュームのあるアウターに対してタイトなスカートで全体のバラ...
鮮やかなブルーと黒のコントラストが目を引いた女性。ブルーのア...
スポーティーなボアジャケットはベージュや白などでカジュアルに...
薄いピンクがガーリーな印象のボアアウター。スポーティーさがミ...
20代後半〜30代の女性にはライナーっぽいジャケットが人気。...
ミリタリー感のある深いグリーンが印象的なボアジャケット。古着...
ファミニンなピンクのボアフリース。トレンドのヒョウ柄やベレー...
ドロップショルダーのシルエットはボアアウターでも人気。上品な...
ズーム
アップ
アイテム1
ニット・ボトムス
ニットワンピース×ライダースはコンサバ系OLさんに人気のコー...
柔らかく動きやすいニットパンツは若いママにも重宝されているよ...
継続して人気のロングスカートにもニットが登場。ヘリテージチェ...
全体をベージュ系のトーンでまとめるコーディネートは今年の夏頃...
ゴージャスなジャガード織りのジャケットに合わせたワインレッド...
ニットパンツで特に多かったのがフレアタイプのもの。今春一部の...
スウェットのような感覚でニットのロングスカートを履く女性も多...
ティーンズにはヒザ上丈のニットワンピースが人気。今年はロング...
同じニットワンピでも右の女性のようにリブニットだと畝が柄のよ...
休憩中のヘアスタイリストさん。茶×黒×白の分量と質感が今年っ...
ボリュームのあるダウンを肩から落として女性らしさのあるスタイ...
30代以上の女性には大人っぽく履けるニットのワイドパンツが人...
2018年4月の定点観測でも取り上げたベージュ系コートは、比...
暖冬の今冬。ニットワンピース1枚で潔く着こなす女性も。ワンピ...
ズーム
アップ
アイテム2
全身真っ黒男子(ヨウジ男)
「adidas」のロゴが逆さまになっているトップスは「Adi...
黒のトレンチコートをしっかりとウエストマーク。一見するとビジ...
同じオールブラックのコーディネートでも、アウトドア風デザイン...
Yohji Yamamotoのトップスを着た男性。昔は交わら...
Y-3のスニーカー「SUBEROU」を履いた30〜40代くら...
若い男性でちらほらと見かけグラスコード。レザータイプでオール...
オールブラックコーディネートの男性2人組。左の男性が着用して...
袖のポケットのデザインが特徴的なジャケットは、ロックバンド「...
肩までのばした髪と中折れ帽が山本耀司のよう。シャツの1番上を...
ロサンゼルス発のブランド「BORN X RAISED(ボーン...
80年代のDCブランドブームから出てきたような、ビッグシルエ...
2018年10月に取り上げたベレー帽は継続して人気。キャスケ...
案外多かったスタッフコート。こちらはYohji Yamamo...
大人っぽいオールブラックコーディネートがマッチしていたカップ...
「OFF WHITE(オフホワイト)」とのコラボなどでも話題...