定点観測
2002.09.07

#261 | 実施日 : 2002.09.07 | 最高気温 : 25.3 | 最低気温 : 22.1 | 天候 : 曇り一時雨

261 定点観測 ZoomUp Item-2 解説


「カウントアイテム」の解説でも触れたが、今秋冬はブーツがいよいよ大ブレイク。実は、昨年の秋から「ブーツが来る、ブーツが流行る!」と雑誌などでじゃんじゃん特集が組まれていたこともあり、2年越しでじわじわと浸透してきたトレンドアイテムだ。

しかも、パンツの裾をブーツの中に入れる“イン”のスタイルが一部の「ファッション・アディクト」の間でも“先取り”。東京のストリートでは、7月の時点である種のピークを迎えるなど、ちょっと異常な事態となっているようだ。

となると、ちょっとだけハズす、という志向性を持つ層が出てくるわけで、既に昨年からブーツを履いている人や、もともと革靴よりもスニーカーが好き、というボーイズ系の子たちを中心に、「ブーツっぽい雰囲気のスニーカー」=「ハイカットスニーカー」への人気が急に高まっているというわけだ。

主な支持層は女の子の間では『mini』や『zipper』などを読む若者たち。ブランドでは、コンバースやアディダスなどが圧倒的に多く、やはりパンツの裾をインにして、もたっとする着こなしは変わらない。

ブーツよりもリーズナブルで、履き心地も「らくちん」でリラックス。そんなラフな空気感こそ、「らくちんカジュアル」の重要なポイントといえるだろう。

また、B系の男の子には、スケーター系のブランドやエアフォースワンなどのゴツめのハイカットが人気で、ベロの部分を前に倒し、ダボパンの裾を挟み込むなど、ランDMC張りの80年代風のスタイリングも注目! ちなみに、80年代後半当時の「定点観測」で捉えたランDMC風スタイルの写真は後日公開するのでお楽しみに。

全文を読む
同じカテゴリの記事
「2020SS」 510~
YOOX.COM(ユークス)