ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
定点観測
2002.12.14

#264 | 実施日 : 2002.12.14 | 最高気温 : 8.3 | 最低気温 : 1.8 | 天候 : 快晴

264定点観測 ZoomUp Item-1解説


通行量中に占める割合を調査するほどにまでマス化していないが、確かに今月のトレンドアイテム、ということで取り上げるのが「ズームアップアイテム」。

1つめは「ミックスニット」だ。「ミックスニット」の定義は=色が2色以上の毛糸で編まれているニット素材のアイテムすべて。

ファー同様、今秋冬はニット素材の当たり年。ゲージが太めのざっくりとしたカントリー、フォークロアっぽいどっしりとしたアウター系のニットはもちろんのこと、細くて柔らかいニットのカーディガンや首巻き物、スカート、パンツ、帽子など、とにかく、素材としてのニットに注目が集まった1年だったといえそうだ。

なかでも、昨シーズンから雑誌などでは注目されていた多色使いのニット素材=ミックスニットが今秋冬になり、より多くの人に支持されているので、今回取り上げることにした。

アイテムでもっとも目立ったのはマフラー。しかも、新宿地点では、アダルトなコンサバ層やギャルなどで、長めに垂らす巻き方が再びトレンドになっており、ベージュや黒といったシックな装いに紫や赤、ピンクなどが混じった派手めのミックスニットのマフラーをワンポイントとするスタイリングが目立った。

一方、渋谷では同じコンサバミックス層でも色が地味めなマフラーが、原宿ではティーンズを中心にミックスニット素材のロングニット・カーディガンが目立った。

また、男の子は、ざっくりローゲージ系のアウターニットやタートルの他、ニット帽や手袋、マフラーなどが目立った。

全文を読む
同じカテゴリの記事