ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
ピープル
ゲスト
Roger Pulvers/ロジャー・パルバース
Roger Pulvers/ロジャー・パルバース
作家/劇作家/演出家/東京工業大学世界文明センター前所長

1944年アメリカ生まれ、シドニー在住。ハーバード大学大学院ロシア地域研究所で修士号を取得。その後、ワルシャワ大学とパリ大学への留学を経て、1967年、初めて来日し、その後、ほぼ半世紀を日本で過ごす。その間、精力的に日本各地を旅し、日本の様々な土地の文化、風土、言語の特異性に触れ、様々な文化人との親交を深める。好きな日本酒は二本松の「大七」。
主な著書は『旅する帽子 –小説ラフカディオ・ハーン』(講談社)、『英語で読み解く賢治の世界』(岩波書店)、『もし、日本という国がなかったら』、『賢治からあなたへ 世界のすべてはつながっている』(ともに集英社インターナショナル)など多数。映画関連では、大島渚監督作品『戦場のメリークリスマス』の助監督、劇作家としては小泉堯史(たかし)監督作品『明日への遺言』(2009年テヘラン国際映画祭・脚本賞受賞)など。宮沢賢治をはじめ、井上ひさし作品の翻訳なども多数。長年の宮沢賢治の研究や翻訳などへの功績を称えられ、2008年に宮沢賢治賞、2013年には野間文芸翻訳賞("Strong in the Rain" Bloodaxe Books, 2007に対し)を受賞。

Roger Pulvers/ロジャー・パルバースの記事