ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
閉じる
第6回「東京発 日本ファッション・ウィーク」VOL.2

第6回「東京発 日本ファッション・ウィーク」VOL.2

この記事のカテゴリー |  ファッション |   イベント | 

第6回「東京発 日本ファッション・ウィーク」VOL.2
後半のコレクションの記事をアップしました。

3月13日(木)14:30〜
JUNYA TASHIRO
(ジュンヤ・タシロ)

全体的にクラシックな印象だった同ブラン
ド。フロックコートやテーラードジャケッ
トなどのマニッシュな作品に加え、08SSも
人気のワンピースのバリエーションも目立
った。ヘッドドレスや靴など、すべて黒一
色で統一されていながらも、暗さや重さは
なく、どこか少女の繊細さを感じさせるコ
レクションとなった。
3月13日(木)19:00〜
HEATH(ヒース)
「ハイストリート(ハイブランド×ストリー
ト)」系メンズブランドとして人気だった
「ILIYAD(イリヤド)」のデザイナー、野田
源太郎氏による新ブランド。グレー、黒が基
調のテーラードスタイルに足下はライディン
グブーツという、東京らしい「大人のスト
リートスタイル」を表現していた。


3月13日(木)21:00〜
io yukomura"Ta(イオ・ユウコムラ
タ)

モデルが自転車で現れるというオープニング
が印象的だった同ブランド。「プレッピー×
スポーツ」を基調に、フランスのアニメー
ション「ベルヴィル・ランデブー」にインス
パイアされたという「ファンタジー」な世界
観で、トーキョーのスクールガール・スタイ
ルを形成していた。

3月13日(木)

11:30  ELE TRA(エレトラ)  @ラフォーレミュージアム六本木
12:30  tiny dinosaur(タイニーダイナソー)  @東京ミッドタウン・ホールB
13:30  Yukiko Hanai(ユキコハナイ)  @東京ミッドタウン・ホールA
14:30  JUNYA TASHIRO(ジュンヤタシロ)  @恵比寿ガーデンルーム
16:00  TAKUMI HATAKEYAMA (タクミ ハタケヤマ)  @原宿クエストホール
17:00  garconshinois(ギャルソンシノワ)   @恵比寿ガーデンルーム
18:00  ROYAL CHIE(ロイヤルチエ)  @ラフォーレミュージアム六本木
19:00  HEATH(ヒース)  @東京ミッドタウン・ホールB
20:00  HIROKO KOSHINO(ヒロココシノ)  @東京ミッドタウン・ホールA
21:00  io yukomura"Ta(イオ・ユウコムラタ)  @秩父宮ラグビー場

3月14日(金)11:00〜
GUT'S DYNAMITE CABARETS
(ガッツ・ダイナマイト・キャバレーズ)

今回2回目の東京コレクションへの参加と
なった同ブランド。テーマは「LOVE 
LOVE サバンナ」で、定番カラーともい
えるフューシャピンクの迷彩柄や、動物モ
チーフやハートマークがユニークなオリジナ
ルテキスタイルが目を引いた。
ちなみに、4月29日(木)から5月6日
(木)、渋谷パルコパート1の5Fに期間限定
ショップとして出店の予定。
3月14日(金)12:00〜
SOMARTA(ソマルタ)
「第2の皮膚」シリーズと名付けられた身体
にぴたっとフィットする無縫製ニットの技術
と独特のクリエーションで第25回毎日ファッ
ション大賞・新人賞・資生堂奨励賞を受賞し
たデザイナー、廣川玉枝氏による同ブラン
ド。今回は、白・シルバーからブルーのカ
ラーレンジで氷の精のような女性像が表現さ
れていた。


3月14日(金)14:00〜
KINGLY THEATRE PRODUCTS
(キングリー・シアタープロダクツ)

いつもショーの演出やプレゼンテーションが
楽しい同ブランド。ショーが始まる前から、
6名の男性モデルが会場内をゆっくりと回遊
するというプレゼンテーションによる発表と
なった。縮絨ウールのジャケット・パンツや
ジャカード織りのブルゾン、草木柄のダウン
など、「ブリティッシュ」で「クラシック」
なアイテムに足下はリーボックのカラフルス
ニーカーで「モダン・ブリティッシュ」なメ
ンズスタイルとなっていた。
3月14日(金)14:00〜
THEATRE PRODUCTS
(シアタープロダクツ)

レディスの今回のテーマは「CYNDI」=シン
ディ・ローパーに憧れる女の子という設定。
スタジオでの撮影風景をそのままショーに見
立て、ウィッグから服、タイツ、靴まですべ
てカラフルでドットを多用したバイカラー・
コーディネートの「80sガール」全開となっ
ていた。


3月14日(金)17:00〜
h.NAOTO(エイチ・ナオト)
少女性と表裏一体にある破滅的な世界観を、
ゴスロリ、パンク、アニメというキーワード
で表現する同ブランド。東京コレクション2
回目となった今回のテーマは、08SSの「骨盤
から羊水へ」の続き、<繋がり>にある
「BIRTH(バース)」。チェーンやジッ
パー、スタッズ、クラッシュを多用したレ
ザーやファー使い、厚底靴などゴスロリモ
チーフのなかに、アーティスティックなペイ
ンティングが施されたカットソーが突き抜け
た<アカルイ>ゴスロリのイメージへと進化
していた。
3月14日(金)19:00〜
IZREEL(イズリール)
07年11月末から12月2日まで渋谷パルコに期
間限定ショップとして出店していたこともあ
る同ブランド。チェックのシャツやポンチョ
に黒いレザーのライダースの「アメカジ・バ
イカースタイル」(女の子はスクールスタイ
ル)に、モヘアのボーダーニットやボンデー
ジパンツなど「パンク」アイテムをミックス
した「東京らしいストリートスタイル」が表
現された。


3月14日(金)19:00〜
fur fur(ファー・ファー)
「carlife(カーライフ)」、「OUT of
ACTION(アウトオブアクション)」、「FU
R(ファー)」などを展開する(株)フレー
バの新ブランドの初コレクション。デザイ
ナーの古橋彩氏は、元「OUT of ACTION」の
アシスタントデザイナーで、「FUR」のレー
ベルから独立した形でのコレクションの発表
となった。
ナチュラル素材によるナチュラルカラーのレ
イヤードスタイルは、東京の女子の多くが内
面に秘めている「オトメ」な世界観が繰り広
げられた。

3月14日(金)

11:00  GUT'S DYNAMITE CABARETS(ガッツ・ダイナマイト・キャバレーズ)  @ラフォーレミュージアム六本木
12:00   SOMARTA(ソマルタ)  @東京ミッドタウン・ホールA
13:00  RITSUKO SHIRAHAMA(リツコ シラハマ)  @東京ミッドタウン・ホールA
14:30  THEATRE PRODUCTS/KINGLY THEATRE PRODUCTS
(シアタープロダクツ/キングリー・シアタープロダクツ)
  @STUDIO MOURIS ROPPONGI
16:00  JUN ASHIDA(ジュン・アシダ)  @グランドハイアット東京
17:00  h.NAOTO(エイチ・ナオト)  @ラフォーレミュージアム六本木
18:00  JUNKO KOSHINO(ジュンコ・コシノ)  @La Boutique JUNKO KOSHINO
19:00  IZREEL(イズリール)  @東京ミッドタウン・ホールB
20:00  YUKI TORII INTERNATIONAL(ユキトリイ インターナショナル)  @東京ミッドタウン・ホールA
21:00  fur fur(ファーファー)  @ラフォーレミュージアム原宿

全文を読む
同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事
YOOX.COM(ユークス)