ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
東京コレクションレポート_翡翠(HISUI)
レポート
2008.09.03
この記事のカテゴリー |  ファッション | 

東京コレクションレポート_翡翠(HISUI)

アバンギャルドなマインドを持った<たおやかな女性>がテーマ

JAPAN FASHION WEEK in TOKYO
2009 Spring/Summer Collection

翡翠(HISUI) 
2008年9月2日15:00 @新宿高島屋

 今回15回目の参加となった「翡翠(HISUI)」は、新宿高島屋1階エントランス前の広場を会場に、最新のコレクションを披露した。

 自転車のベルの音を合図に、シルクタフタのドレープ感たっぷりのビーナス風のドレスを纏ったモデルが明治通りに向かって、しっかりと歩き出す。オールアップのヘアスタイルや、フサフサしたアイブローとくっきりとしたアイラインが特徴的なフリーダ・カーロ風のメイクなど、<強い・大人の・女性像>をイメージさせた。

 作品は、肌の色に近いスキンカラーと白が中心。トップス部分には肋骨を模したように垂れ下がるプリーツやストラップ、ドレープなどがあしらわれ、今回のテーマである「PHYSICAL」が具体的なディテールとして表現されていた。

 「もともとアバンギャルドな服が好きなんです」と言うのはデザイナーの伊藤弘子さん。

「最近はアバンギャルドな服が少なくなっているので、あえて私はそこにこだわってつくりました。といっても、素材のもつ質感や着心地にはこだわって、たとえば万歳をしたときにできるシワなど、身体の動きを考慮し、筋肉に沿った形になるよう研究しました」と話す。

 モチーフとしては、骨や筋肉といった肉体を司る体幹(たいかん)の部分だが、薄手のシルク、リネンといった天然素材をたっぷりと用いることで、しなやかで上品な、新しいアバンギャルドを表現することに成功。自分の価値観をしっかりと持った、翡翠ならではの<たおやかな女性像>を提案していた。

 9日から11日まで国立代々木競技場第一体育館で開催される合同展示会「rooms」にも出展を予定している。


取材・文/『ACROSS』編集部
■翡翠(HISUI)
翡翠ホームページ

Japan Fashion Week
日時:08年9月1日(金)〜9月7日(日)
主催:有限責任中間法人 日本ファッション・ウィーク推進機構
後援:経済産業省、独立行政法人 中小企業基盤整備機構、独立行政法人 日本貿易振興機構、知的財産戦略本部、外務省、文部科学省、国土交通省、東京都、社団法人 日本経済団体連合会、日本商工会議所、東京商工会議所、財団法人 日本ファッション協会、社団法人 日本アパレル産業協会、日本百貨店協会


[取材・文・撮影/『ACROSS』編集部]


同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事