ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
Jeffrey Fulvimari Super Store(ジェフリー・フルビマーリ スーパー・ストア)
レポート
2008.12.08
この記事のカテゴリー |  インテリア・雑貨 |   ファッション | 

Jeffrey Fulvimari Super Store(ジェフリー・フルビマーリ スーパー・ストア)

人気イラストレーター、ジェフリー・フルビマーリの世界初のオンリーショップ。

来日した際に制作した、貴重な作品も
展示販売されている。
以前から人気のバッグ類の他に
マット、バスローブ、タオルなど
商品が幅広く揃う。
店内で使われている什器のイラストも
直筆のもの。(非売品)
静かな住宅街の一角にオープン。
サンスター「Ora2」の広告や、世界の歌姫マドンナとコラボレーションした絵本などで知られるアメリカの人気イラストレーター、Jeffrey Fulvimari(ジェフリー・フルビマーリ)の世界初のオンリーショップ「Jeffrey Fulvimari Super Store(ジェフリー・フルビマーリ スーパー・ストア)」が08年11月1日にオープンした。場所は代官山駅から徒歩約10分、八幡通りを1本入った住宅街の一角にある。

同店の運営を手がけるのは、国内外のイラストレーターやキャラクターデザイナーをプロデュースするクリエイティブエージェントの有限会社クロスワールドコネクションズ(CWC)。国内外でのライセンス管理も行う同社は、ほかにも人気ドール「ブライス」の版権管理及びプロデュースをしていることでも知られている。

オープンの背景について、「ジェフリーが日本でデビューして今年で10周年。常にトップを走り続けてきた、彼独自の世界観を感じてもらえるような店を作りたいと考えたんです」と同社プレス担当は語る。

フルビマーリさんは1962年、米オハイオ州生まれ。写真家のデビット・ラシャベルさんとの出会いをきっかけに、1993年からイラストレーターとしての経歴をスタートし、インタビューマガジンやバーニーズニューヨークの広告など、ニューヨークのコマーシャルアートシーンで活躍をするようになった。03年には歌手のマドンナが物語を担当し、ジェフリーさんがイラストでコラボレーションした絵本「The English Roses(ザ・イングリッシュ・ローズ)」が世界100カ国以上に翻訳されるヒットになり、現在その人気は世界中に広がっている。

日本では1998年に渋谷パルコ1のパルコギャラリーで開催された展覧会をきっかけに注目を集めるようになり、以来広告や雑誌などで活躍してきたフルビマーリさん。彼が描く、大きな瞳のキュートな女性のイラスト使ったライセンスグッズは、全国の百貨店・ファッションビルで発売され、アメリカ、ヨーロッパ、アジアでも展開されるほど人気だ。

広さ18坪の店内には、全国で展開する「Jeffrey Fulvimari」ブランドの商品が一堂に集まり、貴重なアートワークともに販売。壁やテーブル、棚などにジェフリーさん直筆のイラストが溢れ、壁面には大小のキャンパスアートが飾られるなど、店全体がフルビマーリさんのアート作品といった趣。これらのアートワークは、彼が同店のオープニングに合わせて来日した際、書き上げた貴重なもの。ちなみに、フルビマーリさんは日本が大好きで、年に1度は来日する親日家なのだそうだ。

商品のラインナップは、財布(1万3,650円〜)やトートバッグ(1万1,550円)などのファッション小物をはじめ、ノート(2,100円〜)などのステーショナリー、タオル(840円〜)やシャワーバッグ(1,575円〜)などのバスグッズ、マグカップ(1,575円〜)などの食器のほか、ショップオリジナルのTシャツ(4,830円〜)も用意。そのほか、F0〜B1サイズのアートワーク(6万円〜30万円)、豊富なサイズを取り揃えたリーズナブルなジークレープリント(1万6,500円〜)、直筆のイラストが描かれたマトリョーシカ(2,100円〜)などの販売も行っており、同店でしか買えない商品も揃う。

メインの客層は20〜40代の女性。フルビマーリさんの公式サイトでオープンを告知したことから、同店を目当てにわざわざ訪れるファンも多い。また、代官山という場所柄、ショッピングの合間にふらりと訪れる人や、アートピースを求めて訪れるファッション・デザイン業界の男性も少なくないという。

代官山は「ファッションやトレンドに敏感な人が集まる街。洗練されたおしゃれな雰囲気が、ジェフリーの感性にぴったりだと思います。彼のファンの方はもちろん、ファッションに個性的な小物を上手く取り入れたり、ライフスタイルを楽しむ女性達に来て頂きたいですね」(CWCプレス担当)。

実は、この建物はもともと同社が所有するカフェだったが、今回のオープンのために改装したのだそうだ。また、同社のオフィスが近いことも理由のひとつということで、ブライス商品や雑貨を扱う同社の直営ショップ「Junie moon」も、八幡通りを挟んだ向かい側に位置している。今後はシーズンごとに新しいイラストのグッズを展開し、商品アイテムを拡大していく予定だそうだ。

[取材・文/渡辺満樹子(フリーライター/エディター)+『ACROSS』編集部]
Jeffrey Fulvimari Super Store(ジェフリー・フルビマーリ スーパー・ストア)
■住所:東京都渋谷区代官山町9-1
■電話:03-5428-4332
■営業時間:12:00〜20:00
(土・日・祝は18:00まで)
■定休日:月曜



同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事