ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
クリエイターズ・フリーマーケット@btf vol.2
レポート
2009.11.12
この記事のカテゴリー |  ファッション |   インテリア・雑貨 |   カルチャー | 

クリエイターズ・フリーマーケット@btf vol.2

多彩なジャンルの人気クリエーターがお宝を放出!
クリエイターだけのフリーマーケット。

学生やファミリー、カップルやクリエイター
のコアなファンまで幅広い集客で賑わった。
こちらはザリガニワークスのブース。
アーティストと直接コミュニケーションが
取れるのもクリエイターズフリマの醍醐味。
もちろん値段交渉もあり!
ショップと隣り合うイベントスペースには
壁に開けられた大きな“穴”から行き来!
イベントスペースで初のイラストレーション
展を開催していた寄藤文平さんはフリマにも
出店。クリエイターによっては作りかけの
作品といったレア品が出品されることも
あり、ファンには必見の場だ。
バタフライ・ストローク・株式會社を率いる
アートディレクターの青木克憲さん。
出品者のお友達関係で来たんですが、
とにかくいろいろなブースで買物しました。
酒井景都さんが大好きで、彼女のお墨付きの
唇モチーフのスカートを買って、サインも
いただいて感激!(コミックダンサー)
息子と一緒に来ました。デビルロボットさん
のファンでイベントのことを知りました。
あまりお目にかかれない方たちと話が
できるし、いいですね。寄藤さんの原画が
売っていたので驚きました。(会社員)
寄藤さんの展覧会を観に来たらたまたま
フリーマーケットをやっていました。
今日はご本人にも会えて、作品集にサインを
いただきました。娘は酒井さんのブースで
洋服を買いました。(主婦)
アートディレクターやデザイナー、アーティストなど、各界の人気クリエーターが集まるフリマ、その名も「クリエーターズ・フリーマーケット」「@btf(アットビーティーエフ)」(東京都中央区勝どき)で開催され、注目を集めている。これまでスタイリストやモデルがメインのフリーマーケット・イベントにクリエーターが加わることはあったが、これは出品者をクリエーターのみに限定しているのが最大の特徴。会場となる同店は、アート・ディレクター/プロデューサー 青木克憲さんが代表取締役を務めるバタフライ・ストローク・株式會社が運営するセレクトショップである(以前の取材記事はこちら)。

「shop btf(ショップ・バタフライ・ストローク)」という名称で08年7月にオープンした同店は、青木さんの“個人的セレクトショップ”としてスタート。青木さんが公私両面で買い集めてきた資料やモノを商品として放出する一方、交流のあるクリエーターたちから集めた作品やグッズなどをショップに置き、商品の幅を広げてきた。
 そして、さまざまなジャンルのクリエーターを招き、店内で独自のワークショップやトークイベントや展示会などを開催し、企画の発信と集客を行ってきた。

この「クリエーターズ・フリーマーケット」 は、同社が交流を持つ多彩なジャンルのクリエーターたちが、自ら愛用品やコレクションをフリマ形式で販売するというもの。クリエーターが出品する商品(または作品)を通して、より一層そのクリエイターを知ることのできるユニークなイベントだ。

 「shop btf(ショップ・バタフライ・ストローク)」は09年8月に、隣接した区画にイベントスペースをオープンしたのを機に、名称を現在の「@btf(アットビーティーエフ)」に変更。イベントスペースとショップスペース、2つのクリエイションが交差する “クリエイティブ・ジャンクション”としてリニューアルを行った。

 「クリエーターズ・フリーマーケット」 は同店のリニューアル後にスタートした企画で、第1回を09年9月14日(日)に開催。柳本浩市さん(Glyph.代表)鈴木芳雄さん(ブルータス副編集長)金子ナンペイさん(イラストレーター)など5組が参加。
09年10月11日(日)に開催された第2回目は参加クリエーター数も大きく増加、同時にギャラリースペースで個展を開催中だった寄藤文平さん(アートディレクター/イラストレーター)を含む合計8組のアーティストが参加した。出品者はいずれも青木さん/バタフライ・ストロークが実際に交流のあるアーティストばかりである。

<vol.2参加アーティスト>
寄藤文平(アートディレクター/イラストレーター)ザリガニワークス(マルチクリエイティブ会社)デビルロボッツ(デザイン集団) KARO GARO(フィギュアクリエイター)平澤淳一(TOY TOKYO?/!ディレクター)酒井景都(モデル/Made in COLKINIKHAデザイナー)、ファンタジスタ歌磨呂(アーティスト)、リトルプレス「歩きながら考える」(以上敬称略)

 今回はこの第2回目のフリマを取材。参加クリエーターの幅広さを反映してか、会場には幅広い層が来場。近隣の住宅に向けてイベントの告知を行ったこともあってファミリーの姿も多く見受けられ、クリエーターのコアなファン層向けのイベントとはまた違った、開放感ある賑わいが生まれていた。各ブースではオリジナルの段ボールを簡易な什器としてアレンジ。商品の構成やボリュームは基本的に出品者に一任されている。

 フリーマーケットだから、お客は各ブースで出品者と直接交渉することもできる。このクリエーターたちとリアルなコミュニケーションが取れるというのが、このイベントの大きな魅力の一つだろう。
 彼らの出品物の中には試作品やアイデアソースとなった雑貨や書籍などがあるわけで、並べられたモノの中から自分なりの“お宝”を探す楽しさがある。

 会場で声を聞いてみると、店内のイベントスペースで初のイラストレーション展を開催中だった寄藤文平さんを目当てにしていた来場者の姿が目立った。やはりフリーペーパー『R25』や東京メトロのマナー広告などで一般層での認知が高いこともあって、展覧会場も盛況である。当日は寄藤さんも来場してサイン会を開催するとともにフリマにも参加。これまで雑誌上に発表してきたイラストレーションの原画などを普通のフリマ並みの安い価格で放出していた。ファンにとっては嬉しいサプライズとなっていた。

 「@btf(アットビーティーエフ)」のファン、あるいはこのイベントそのものに興味を持って集まった来場者以外にも、参加者が発信する情報をもとに集まった、それぞれのアーティストのファンも多く見受けられた。そうした個別のファンでも、他アーティストのブースで買物やコミュニケーションを楽しんでいた。参加アーティストの側も、こうした会場で生の反応を感じることはプラスになっていたはずだ。

 同店では、オープン当初からトークイベントや展示会など、ショップ内でのイベントをこれまでコンスタントに開催してきた。08年に同店が「shop btf(ショップ・バタフライ・ストローク)」の名称でオープンした際の取材でも、青木さんは「“ショップ”という大枠を持って、いろんなことができる場を作っていきたい」と語っている。
 このフリーマーケットは、トークライブよりもさらにアーティストと対話ができて、なおかつクリエーターがセレクトした商品を買う楽しみが気軽に味わえる、という、まさに@btfの特色が最大限に生かされたイベントだといっていいだろう。

 すでに第3回は09年11月15日(日)、第4回は09年12月20日(日)と開催が予定されている。第3回の参加クリエーターは倉科昌高さん(カスタムぺインター) GELCHOP(造形ユニット)渡辺祐さん(ライター/エディター) Chim↑Pom(アート集団)大月壮氏(映像作家)清水康彦さん(映像クリエイター)、菅原そうたさん(CG漫画家)と、これまでの開催ともあまり被ることのない興味深いメンバーが揃っている。当日、会場では倉科さんのライブペイントや GELCHOPの“ライブ型取り”など、フリマの枠からもはみ出すようなイベントが開催される。

 クリエーターの活動にリアルで触れられるだけでなく、イベント性が高く単なるフリマに収まらない不定形の面白さがある「クリエーターズ・フリーマーケット」 。今後どのように変化を見せていくのか、このスペースの運営とともに注目していきたい。


[取材・文:本橋康治]

告知!

クリエイターズ・フリーマーケット Vol.3 開催!!!
2009年11月15日(日) 15:00〜17:00

詳細はこちら
※@btfは通常通り11:00〜19:00まで営業しております。

クリエイターズ・フリーマーケット 第3弾
倉科昌高氏(カスタムぺインター)、
Gelchop(造形ユニット)、
渡辺祐氏(ライター/エディター)、
Chim↑Pom(アート集団)、
大月壮氏(映像作家)、
清水康彦氏(映像クリエイター)、
菅原そうた氏(CG漫画家)

各界の人気クリエイターが一同に会し、愛用品やコレクションが並ぶクリエイターズ・フリーマーケット。あらゆるものにカスタムペイントした作品を発表する倉科氏、ハンドワークでリアルな立体物を制作するGELCHOP、「VOW」シリーズで知られる渡辺氏、「スーパー☆ラット」などで話題のアート集団Chim↑Pom、映像だけでなくTV番組の構成作家としても活躍する大月氏、PV映像を中心に活躍する清水氏、「みんなのトニオちゃん」で人気のCG漫画家菅原氏によるフリーマーケットを開催致します。会場で出品者と直接交渉することも可能です。出品者の来場時間や最新情報は決定次第、ニュースまたはブログやこのページ上でお知らせ致します。

■倉科昌高氏 オフィシャルサイト
http://www.m-kurashina.com/
■GELCHOP
http://www.gelchop.com/
■渡辺祐氏 ブログ 「MAKE IT FUNKY!」
http://d.hatena.ne.jp/dothemonkey/
■Chim↑Pom
http://www.mujin-to.com/artistschimpomprofile.html
東京都中央区勝どき2-8-19
近富ビル倉庫3F・3A
(※左のエレベーターで3Fの3Aにお上がり下さい。)
tel:03-5144-0330
営業時間:11:00〜19:00
定休日:月・祝
HP:http://www.shopbtf.com


大きな地図で見る


同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事