ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
第349回定点観測・速報
レポート
2010.01.20
この記事のカテゴリー |  ファッション | 

第349回定点観測・速報

ファー・ファッションが示す、2010年1月の女子の気分は、渋谷は再びカワイイ、原宿はキッチュ、新宿はコンサバ!

ファーのポンポンやブーツカバーなど
縁の部分にあしらわれたファーはカッ
コイイよりカワイイという印象。
薄着なのにマタギのようなファーブーツ
+ファーの帽子でキッチュな原宿ガール。
モテ系女子には永遠の人気カラー
ピンクのコートも今冬はファーで
キュート&エレガント。

カッコイイより、再びカワイイ!?

 2010年初の定点観測、前日までプレサーベイを実施した結果、以下の3つのテーマに注目することにした。

・女性ファーアイテム、うち襟元ファー・ファッション
・レギンス男子
・オールバック・ヘア


 今月の定点観測の解説第1弾は、カウントアイテムとして取り上げた、ファーアイテムについて取り上げる。

 00年代のストリートファッションは、ずっと同じものが繰り返し台頭し、違うのは他のアイテムとの組み合わせ(コーディネート)というのが特徴だったが、このファー・アイテムに関して振り返ってみても同様の結果が確認された。

・01年1月:フライトジャケット(フードにファーが付いたミリタリージャケット。築地系コートとも呼んだ)
http://www.web-across.com/observe/241/rjjvqh000000lwkj.html



・01年2月:ショート丈・ファージャケット(丈の短いファー素材のジャケット)
http://www.web-across.com/observe/242/rjjvqh000000lx8y.html

・02年12月:女性ファー・アイテム着用、うちファー付きフードトップス(全身のどこかにファーがあしらわれたアイテムを身に付けている人。うち、ファー付きのフードトップス)
http://www.web-across.com/observe/rjjvqh000000tk5n.html

・04年11月:ファー・アイテム着用(同上。04年はベストや襟巻きもの、バッグなどが人気だった)
http://www.web-across.com/observe/d6eo3n000000pb5l.html

・07年1月:男性ファー付きアウター/女性ファー付きアウター(いちばん上に着用したトップスのいずれかの部位にファーがあしらわれているものすべて。襟、またはフード、裾などに目立った)
http://www.web-across.com/observe/d6eo3n000001yy2t.html


・07年2月:女性ムートン素材アイテム、うち、ムートンブーツ(なめした羊革でできたアイテム、うちムートン素材のブーツ。ムートン素材の裏は必ずボア状のファーになっている)
http://www.web-across.com/observe/cnsa9a000002gn2d.html


と、少しずつ人気の部位は変化しつつも、ファーがずっと流行っていたことが確認される。

 そんななか、2010年1月は、年末より急に寒くなったこともあってか、襟元にファーが付いたアウターで、顔の周り、首周りを囲むようにファーが施されていたり、マフラー状のものを巻いていたり、ケープやボレロ、ベスト、それからファーのイアマフ(耳当て)など、顔周りにファーをもってくることで、インパクトがあり、モコモコしていてかわいらしいイメージになっているのが今冬らしく感じられたので、今回取り上げることにした。

 渋谷、原宿、新宿の3地点中、もっともファーの着用率が高かったのは、新宿で、通行人中の約32.8%という結果となった。次いで多かった原宿は30.0%。渋谷は、以外にも18.7%という、かなり多い結果となった。

 M.ロジャースの「イノベーション理論」に当てはめると、30%台は「アーリーマジョリティ」に位置し、かなりマスのトレンドになっているという数値となるが、振り返ってみると、00年代は30%台のマストレンドばかりが目立つ時代となっていることにも気づく。8

 地点別のファー・ファッションの特徴をみると、渋谷地点で目立ったのは、20代のフェイクファーのマフラーや襟元と袖口にボリューム感のあるファーがあしらわれているもの。ポンポンのような玉状のファーが連なっているものや、先端に付いていて女の子らしいものが、カッコイイよりカワイイが勝っていて『sweet』化している今のギャルのテイストを象徴しているようでもあった。

 原宿地点では、「ポスト・森ガール」と思われる、ぬいぐるみのようなファーだらけのブーツやモコモコのイアマフ、ボリューム感満点のファーの襟巻きなど、「キッチュ(ヘンテコ、俗悪なもの)」なファーで、個性派を演出するスタイルが目立った。

 全国の地方都市の繁華街を代表するファッションが特徴のターミナル都市・新宿では、襟元やフードの縁に施されたファーがもっとも多く、全体的にはコンサバ〜モテ/カジュアルなスタイルが目立った。


各地点のファー・ファッションのようすは、こちらからどうぞ。
・渋谷地点
http://www.web-across.com/observe/cnsa9a000004ljuv.html#shibuya_top


・原宿地点
http://www.web-across.com/observe/cnsa9a000004ljuv.html#harajuku_top


・新宿地点
http://www.web-across.com/observe/cnsa9a000004ljuv.html#shinjuku_top




☆☆☆また、今回注目の「レギンス男子」については明日、「オールバック・ヘア」については22日金曜日にアップしますので、お楽しみに!


同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事