interview_01 左:MEKさん(29)/会社員(電気メーカー人事部)
右:-さん/会社員(製薬会社人事部)

ストリートファッション マーケティング across
左:MEKさん(29)/会社員(電気メーカー人事部)

 以前、人事系の研究会に参加したことがあって、そこで知り合った方の紹介で今日のイベントに参加しました。「サードプレイス」という言葉は今日初めて聞きましたが、最近、個人的にワークショップが気になっていて、このイベントにも興味が会ったので参加してみました。

 今日のプレゼンテーションは、会社の中にいると気づかないことや、ふだん自分が考えていることとかけ離れていること多かったので、勉強になりました。
特に印象に残ったのは、公立はこだて未来大学の美馬のゆり先生のプレゼンテーション。科学や技術を体験する出店やイベントがすごくおもしろそうでした。

 参加者は若い人ばかりなのかな?と思っていたら、意外に年配の方も来ていて驚きました。
サードプレイスという言葉は初めて聞きましたが、概念としては今までもあったものなのかな、という印象です。イベントに参加してみて、いろいろな事に興味を持って外に目を向けなければいけないな、と感じました。

 趣味はランニングで、3年前から毎朝走っています。郊外の方や皇居などを走っていて、月に120キロくらいは走りますね。フルマラソンにも挑戦しました。


右:-さん/会社員(製薬会社人事部)

 今日は仕事のクライアントさんのご紹介で知り合った方と3人で来ました。以前Learning Bar(ラーニングバー)に行ったことがありますが、今日のイベントの方が動きやすいので楽です。

 「サードプレイス」という言葉は今日初めて聞きましたが、それに近い活動として09年から2〜3ヶ月に1回、社外の人と6人ぐらいで勉強会を開催しています。参加者は20〜30代が中心で、人事にかかわっている方が多いので、「自立する人材をどう育成するか」というテーマで議論しています。お酒が入った方が話が盛り上がるので居酒屋などを会場にしています。
 
勉強会に参加していると、自分のいる仕事場の考え方や常識がすべてではないと感じられて、当たり前と思っていた枠から離れられます。同じ職場の人と話している時にはこういう気づきは得られないので、社外の人との勉強会に参加することは重要だと思っています。


YOOX.COM(ユークス)