ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
第357回定点観測・速報
女性足首マーク靴、うちグラディエーター
レポート
2010.09.14
この記事のカテゴリー |  ファッション | 

第357回定点観測・速報
女性足首マーク靴、うちグラディエーター

「トレンド2年越し現象」をグラディエーターの流行で実証!

 全国各地で連続真夏日の記録を更新した2010年夏。今月31年目に突入した「定点観測」の第357回を94日土曜日に実施した。前日までのプレサーベイの結果、以下の3つのテーマに注目し、観察&撮影、そしてディープインタビューを通して、今どきの若者とファッションに関する考察を行った。

■今回注目したアイテムやスタイル・カウントアイテム(今もっとも幅広い層に支持されているアイテムやスタイル):

女性足首マーク靴、うち、グラディエーター

■ズームアップアイテム(来月以降にもっと流行りそうなアイテムやスタイル、または今だけの瞬間的に流行っているアイテムやスタイル)

1)ショート丈トップス

2)金髪

2010年のグラディエーターはストラップを
多用したものではなく、足の甲部分を覆った
マニッシュなデザインのものへと進化。

「トレンド2年越し現象」をグラディエーターの流行で検証!

注目したいのは、季節を繋ぐデザイン

8月後半以降、ほとんどのアパレルショップの店頭では秋物が並んでいるが(ショップによっては「店内一部セール」というコーナーが設置されているのは2010年ならではの風景では!)、まだまだ街中は、ショートパンツにナマ足の真夏の服装が主流である。

 

 しかし、そこは「トレンドを先取りしたい!」という消費者の多い街=渋谷ということか、最高気温35.9℃のなか、早くもファーのベストや毛足がぼうぼうに長いファーブーツの着用者が予想以上に観察された。

 

 そんななか、今回のメインのトレンドテーマとした「グラディエーター」は、00年代のファッショントレンドの特徴のひとつでもある、「トレンド23年越し現象=ひとつのトレンドが2年、3年かけてエキスパンドするように浸透する」というメカニズムに乗っ取って目下流行増幅中のアイテムの代表格。過去に測定した着用率のデータとの比較を試みることにした。


グラディエーターの定義は、「幅数センチのストラップを2本以上足首に巻き付けたような靴。色やデザイン、ヒールの有無は問わない」とした。また、その上位概念として、近年支持率の高いショートブーツ/ブーティやハイカットスニーカーなどの総称「足首に何らかのストラップが施されていたり、足首を覆うような靴すべて=足首マーク靴」と設定し、133014301時間、渋谷(パルコパート1前)、原宿(千疋屋前)、新宿(紀伊國屋書店本店前)でカウント調査を行った。

 

 結果は、足首ストラップ靴は、新宿地点の22.5%がもっとも多く、グラディエーターは原宿地点の15.2%がもっとも多い結果となった。

 

 定点観測で最初にグラディエーターを取り上げたのは20086のこと。それ以前のブーツの大ブームを受けて、「夏でも履けるブーツのようなもの」として、ロング丈のものが流行したのは記憶に新しい。⇒参照:20086実施「女性ストラップ靴、うちストラップ・ヒール靴」(www.web-across.com/observe/cnsa9a0000015axt.html)当時のグラディエーターは、ロング丈で、ブーツのように覆っていた部分がストラップ状の骨格のようになっているデザインのものが多かったのである。

 

 翌2009年は7に「足首マーク靴、うちグラディエーター・サンダル」(www.web-across.com/observe/cnsa9a000003r0tt.html)として取り上げたが、「ロック」や「強い女性」をイメージするファッションがトレンドとなり、色が黒になり、丈が短くなり、ビジューが施された華やかなものが増加。当時の着用率は、足首マーク靴が、渋谷で13.2%、原宿が20.7%、新宿が19.2%。グラディエーター・サンダルの着用率は、渋谷が5.5%、原宿が12.9%、新宿が5.5%という結果だった。

 

 そして、2010年9月は、着用率は2009年に比べると全体的に3%〜13%以上も増えていることが判明。デザイン的には、つま先とかかとだけがあいたものや、足首部分はすっぽり覆われていてつま先だけがあいているもの、フリンジが施されたミネトンカ風のものなど、季節の変わり目を繋ぐデザインと、足の甲部分が覆われているマニッシュなデザインのものを中心に、10月に売れそうなアイテムであることが考察された。

 

 各地点の着用率は以下の通り。


渋谷:
・女性 n=852

・女性足首ストラップ靴着用 136人(16.0%)

・うち、グラディエーター    93人(10.9%)

 

■原宿:
・女性 n=1,811

・女性足首ストラップ靴着用 476人(26.3%)

・うち、グラディエーター     275人(15.2%)

 

■新宿:
・女性 n1,194

・女性足首ストラップ靴着用 269人(22.5%)

・うち、グラディエーター    91人(7.6%)


***ズームアップアイテム「ショート丈トップス」については15日、「金髪」については16日に解説記事をアップします。


同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事