ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
BUBBLES(バブルス)
レポート
2012.02.20
この記事のカテゴリー |  ファッション | 

BUBBLES(バブルス)

テイストも年代もすべてミックス。
ファッションブロガーが手がけるセレクトショップ

コンセプトは「時空を自由に旅する女の子のワードローブ」。
ピンク×グリーンの壁がポップ!
複数の小物やアクセサリーを「ちょい足し」するスタイルが浸透して久しい。
キッチュな小物がたくさん揃うのも魅力。
インテリアは女の子の部屋をイメージ。
コーナーによってあえてテイストを変えて「ちぐはぐ」感や「あべこべ」感を楽しめるようにしている。
ディレクターのcoiさんはスナップサイトにも頻繁に登場する人物。ブロガーとしても人気。
 原宿のセレクトショップBUBBLES(バブルス)。昨年あたりから、定点観測で好きなショップやよく行くショップとしてよくあげられるようになっており、人気が高まっていることから、取材を行った。

 

 同店のディレクションを務めるのはCoiさん(28歳)。Coiさんは大学在学中から某109系アパレルブランドの企画デザイン、販売などを経験し、雑誌の読者モデルとしても活躍。その後、原宿とんちゃん通りの古着店KINSELLA(キンセラ)で企画・バイイング・プレスを担当し、オリジナルのアクセサリーや洋服も作成。その傍ら、スタイリストとしても活動を行っていた人物である。

 

 そういった活動を行ううちに、自分が好きなファッションを完全に再現した店を出したいという夢を抱くようになる。20112月、知人からの出資を受けてプロペラ通りのビルの2階にショップをオープン。201212日、明治通り近くの路面店に移転リニューアルオープンした。

 

 テーマは、「時空を自由に旅する女の子のワードローブ」。セレクトの基準は「自分がリアルに欲しいもの」(Coiさん)で、国籍やジャンルにとらわれない、様々なテイストのアイテムをミックスした品揃えが特徴だ。80年代風のキッチュな古着から、ハイブランドのドレスやワンピース、民族風のアイテムまでかなり幅広い。

 

 商品はレディスが9割、メンズが1割。古着と新品の割合は73で、古着はアメリカ買い付けのものが中心。オリジナルのBUBBLES(バブルス)は、Coiさんがデザインを担当しており、コレクションを参考にデザインすることも多く、この春はパステルカラーや50’sテイストを提案している。

ストリートファッション,ストリートスナップ,ファッションスナップ,across,アクロス,ファッション,パルコ,PARCO,古着、セレクトショップ、バブルス、BUBBLES。原宿、coi、キンセラ、KINSELLA
もともとはプロペラ通りで創業。2011年1月に、明治通りから少し入った場所に移転リニューアルオープンした。
複数の柄アイテムを組み合せた80's風コーディネート。年代やテイストにこだわらない自由なスタイルが同店の特徴。
ヨーロッパのアンティーク風、ポップな80's風、エレガントな50'sテイスト...とコーナーによって内装や商品が異なるのも楽しい。
今シーズンのおすすめは50’sテイスト。coiさんがデザインを手がけるオリジナルブランド「BUBBLES」はコレクションからインスパイアされることも多いそうだ。

 店舗面積は15坪。内装は時空を旅する女の子の家をイメージしており、ソファやチェスト、冷蔵庫などをディスプレイ。また、同店の「ミックス&マッチ」というテーマを表現するため、80’s風のポップなパステルピンク×グリーンの壁と、アンティーク調の壁紙を組み合せるなど、あえて異なるテイストを盛り込んでちぐはぐな印象にしている。

 

 ターゲットは「おしゃれを楽しむすべての人」(Coiさん)。できるだけターゲットを絞らず、様々なファッショントライブの人たちに来てほしいという。実際の客層も小学生から40代まで幅広く、ギャル系から古着系、キレイめなコンサバミックスのファッションの人まで幅広いそうだ。また、レディスのアイテムを買っていく男の子も少なくないという。

 

 「最近は、雑誌を読まずに、WEBSNSか ら情報収集する若者たちが増えています。うちのショップでも、ブログを更新するとすぐに問い合わせが来たり、スナップサイトでうちの店を知って来て下さる方がとても多いんです。そういった意味では、かつてのように、雑誌が提案するトレンドにみんなが右向け右で飛びつく時代ではないし、トレンドを消費するス ピードも速くなっているので、提案が難しくなってきていると思います」(Coiさん)。

 

 ここ数年の、変化わらないトレンドやアパレルのMD同質化を背景に、トレンドに敏感な一部の若者の間から、古着と新品、年代やテイストを自由にミックスする、マス・トレンドとは一線を画した着こなしが登場している。特にアラウンド90年生まれの若者は、日によってテーマを決めて着替える「コスプレ感覚」がベースになっており、気分によって人と違った着こなしを自由に楽しみたいという志向を持っている。同店のようにテイストや年代、トレンドにとらわれない、自由なMDのショップが若者たちに支持されているのも当然だろう。

 

 そして、ファッション・ブロガーとしても活躍し、スナップサイトにも頻繁に登場するCoiさんの存在も重要なポイント。ブログやSNSを使った情報発信が、デジタル・ネイティブ世代であるアラウンド90年うまれの若者たちにうまくフィットし、彼女たちの憧れの存在として人気を集めているといえそうだ。

 

取材・文:ACROSS編集部


〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-32-12 ニューウェイブ原宿 1F
TEL:03-5772-7126


大きな地図で見る


同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事