ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF)
レポート
2013.02.05
この記事のカテゴリー |  ファッション |   インテリア・雑貨 | 

JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF)

国内最大のファッショントレードショーが開催

西海岸LAテイストのリラックス・カジュアルはトレンドとして継続。
ハワイパビリオンには、ハワイ州産業経済開発観光局がオーガナイズした10社が参加。

 

 ファッション業界における国内最大のトレードショーであるJFW インターナショナル・ファッション・フェア(以下JFW-IFF)が、2013年1月23日(水)〜25日(金)の3日間、東京ビッグサイトを会場に行われた。主催は繊研新聞社
 
 JFW-IFFは、「モードとビジネスの出会いの場」として2000年にスタートし毎年1月と7月に開催されている。27回めとなる今回は、国内をはじめ欧米・アジアなど世界19の国・地域から約650社が出展した。
 
 今回、新たにハワイ州産業経済開発観光局によるハワイ発の10ブランドを集めた「ハワイパビリオン」と、雑貨を集めた「ZAKKA MODE」、アウトドア関連のウェアやグッズを集めた「そとあそび」ゾーンを新設した
  以下、会場で気になったブランドをいくつか紹介したい。
 
 芝生のようなグリーンが敷かれた「そとあそび」ゾーンの中央には、流木を使った巨大なツリーハウスがそびえ立ち、まるでテーマパークのような雰囲気。これはツリーハウスクリエーターの小林崇さんによるもので、小林さんがプロデュースするアパレルブランド「TREEDOM(ツリーダム)のブースのディスプレイである。2012年にスタートし、ツリーハウスを創作するうえで必要なワークウェアとしての機能性を落とし込んだカジュアルウェアを展開している。
ACROSS.アクロス,JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF),展示会,繊研新聞,PLUG IN,プラグイン,見本市,トレンードショー,ファッション,アパレル,雑貨、アウトドア
 自転車アパレルの先駆け的ブランド「narifuri(ナリフリ)は、防水性と透湿性を両立させたマウンテンパーカーや、立体裁断で伸縮性に富んだビジネススラックスなど、自転車のレースやトレーニングウェアの仕掛けをデイリーに落とし込んだウェアを提案した。 
 また、ブリヂストンがnarifuri(ナリフリ)とコラボして生まれたスピードクルーザー HELMZ(ヘルムズ)も展示された。
ACROSS.アクロス,JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF),展示会,繊研新聞,PLUG IN,プラグイン,見本市,トレンードショー,ファッション,アパレル,雑貨、アウトドア
ACROSS.アクロス,JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF),展示会,繊研新聞,PLUG IN,プラグイン,見本市,トレンードショー,ファッション,アパレル,雑貨、アウトドア
 sunshine to you(サンシャイントゥユー)」は、木原左知子さん(写真右)が2007年にスタートしたレディスアパレルブランド。風や陽射し、緑や海などの自然を彷彿させる、ウェア、アクセサリーや雑貨を展示した。広げると正円の形をしたケープや、切り株を模したクッション、星座のピアスとネックレスなど、ナチュラルでリラックス感いっぱいのアイテムを展示した。 
ACROSS.アクロス,JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF),展示会,繊研新聞,PLUG IN,プラグイン,見本市,トレンードショー,ファッション,アパレル,雑貨、アウトドア
ACROSS.アクロス,JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF),展示会,繊研新聞,PLUG IN,プラグイン,見本市,トレンードショー,ファッション,アパレル,雑貨、アウトドア
ACROSS.アクロス,JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF),展示会,繊研新聞,PLUG IN,プラグイン,見本市,トレンードショー,ファッション,アパレル,雑貨、アウトドア
  また、(有)オープンクローズがプロデュースする「OC-X」のブースでは、14の新進気鋭のクリエイターブランドが出展。2013S/Sシーズンからスタートしたばかりのスペイン在住のデザイナーtomoki yuritaさんが手がけるタイツブランド「*m s(アスタリスクエムエス)は、モナリザやミロのヴィーナス、リカちゃん人形など珍しいモチーフのフォトプリントタイツを展開。しかも左右や前後ろで柄が異なる、ユニークなデザインだ。
 さらに、アンティーク家具の「DOUGUYA(ドウグヤ)」や香港のアパレル企業が運営しており、中野に店舗を構えるアンティークショップ「initial ATELIER(イニシャルアトリエ)がハンガーラックや什器を展示した。 
initial ATELIERの中里さん(左)と(有)オープンクローズの幸田さん(右)。
 さらに、Tokyo新人ファッションデザイナーズ大賞の受賞者ブースでは、Yasutoshi Ezumi(ヤストシエズミ)divka(ディウカ)ユキヒーロープロレスmitsushi yanaihara(ミツシヤナイハラ)など5ブランドが作品を展示した。

 なかでも目を引いたのはファッションブランドATENOY(アテノイ)のデザイナー米田年範さんによる新しいプロジェクト「ワンピースとタイツ。これは様々なアーティストの作品を、ワンピースとタイツに落とし込んだコレクションである。パンやカップケーキ、さらには野菜といった食べ物をモチーフにしたプリントが斬新だ。さらに木板で人型を象ったオリジナルの什器は、建築を学んだという米田さんならではのユニークなアイデアだ。
ACROSS.アクロス,JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF),展示会,繊研新聞,PLUG IN,プラグイン,見本市,トレンードショー,ファッション,アパレル,雑貨、アウトドア
ACROSS.アクロス,JFW インターナショナル・ファッション・フェア(JFW-IFF),展示会,繊研新聞,PLUG IN,プラグイン,見本市,トレンードショー,ファッション,アパレル,雑貨、アウトドア
 JFW-IFFは出展者・来場者ともに減少傾向にあり、今回もやや寂しい印象を受けたが、その背景にはここ数年、テイストの合うブランド同士が小規模な会場をシェアして展示会を行うケースが増えている事があるだろう。
 
 アパレルでは、ここ数年続いている、LA風のリラックスカジュアルウェアは継続しつつ、より一層ラフで開放感溢れるハワイアンテイストのアイテムが増加していた
 
 また、アウトドア商材を集めた「そとあそび」ゾーンでは、本格的なアウトドアというよりはピクニックや自転車など日常的に使えるファッショナブルなアイテムに焦点を当てていたが、これは山/アウトドアがレジャーとして一般化し、音楽フェスやキャンプ、ビーチなどさらに幅広い場でアウトドアグッズの需要が高まっていることの現れと言えるだろう。
 
 さらに近年増加しているライフスタイルショップの仕入れ需要を受けて、文具、キッチン・バスグッズなど多岐にわたるジャンルの雑貨の割合が増えていたのも今回の特徴だろう。都心部では浸透している印象のライフスタイルショップだが、全国規模で考えると今年春夏から本格的にマーケットが拡大していくと思われる。
 
 次回JFW-IFFは2013年7月17日〜19日に開催予定。また、同じく繊維新聞社主催による上質なファッション、アート、ライフスタイルの合同展示会「PLUG IN(プラグイン)」が2013年3月27日〜29日、渋谷ヒカリエホールを会場に開催される予定だ。



【取材・文 ACROSS編集部・菅原三知代】

 
 <JFW−IFF 開催概要>
 
■日時 2013年1月23日(水)〜1月25日(金) 10:00−18:00(最終日は17:00まで)
■場所 東京ビッグサイト 西展示棟
■料金 入場無料(一般消費者・学生は入場不可)
■主催 株式会社繊研新聞社
■後援 経済産業省、東京都、日本貿易振興機構(ジェトロ)、
日本百貨店協会、日本繊維輸出組合、日本繊維輸入組合、
日本小売業協会、日本チェーンストア協会、財団法人日本ファッション協会、
全日本婦人子供服工業組合連合会、(社)日本ショッピングセンター協会、
(社)日本専門店協会、東京ファッションデザイナー協議会、
(社)日本アパレル・ファッション産業協会 (順不同)


同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事