ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
BBS

BBS

レポート
ファッション
2004.07.13
この記事のカテゴリー |  ファッション |   カルチャー | 

セレクトのポイントは「アーティストが
作る洋服」。ほとんどが日本初登場の
ブランドだ。
店の外壁にはiPodを設置。
「ご自分のヘッドフォンを繋いで
自由に聴いて下さい」(坂口さん)。
NYのダウンタウンをイメージした
ジオラマは必見。ジオラマの制作
にはスタッシュやフーチュラ、
ライアン・マクギネスなど50名を
越えるアーティストが携わっている。
Tシャツを真空パックし本にしてしまった
surface To Airの限定ブック。
04年3月21日、キャットストリートにBBS(ビービーエス)がオープンした。同店は、アメリカのレコードショップBREAKBEATS SCIENCE(ブレイクビーツサイエンス)がプロデュースするセレクトショップである。運営元は、(株)ジェネレーション。人気セレクトショップH.P FRANCEを展開するアッシュぺー(株)のグループ会社である。

BREAKBEATS SCIENCE(ブレイクビーツサイエンス、以下BBS)とは、NYのローワーイーストサイドにあるドラムンベース専門レコード店。1996年にDJ DARA 、DJ DB、プロデューサーのSean Shuter、ブッキングエージェントのPaul Morris氏の4名によって設立され、アメリカにドラムンベースを広めた存在として知られている有名店である。同店ではレコードの販売やディストリビューション、レーベルの運営に加え、アパレルも展開。ショップのロゴをプリントしたTシャツを中心に、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションによるオリジナル商品を販売している。

「NY在住の弊社社長が、BBSの存在を知り、NYカルチャーの強力なネットワークを活かした彼らの活動に興味を持ったことがきっかけです。BBSのメンバーやその周辺のアーティストの表現の場として、このショップを作りました」(プレス担当坂口真生さん)。

レコードショップがプロデュースするセレクトショップといっても、同店が取り扱うのは音楽に関連するものばかりではない。アパレルを中心に、アクセサリーや雑貨、CD、アートブックなど、幅広いアイテムで商品が構成されている。アパレルは「アーティストが作る洋服」という観点からセレクトされており、オリジナルの「BREAKBEAT SCIENCE NYC」をはじめ、「Yoko Devereaux」「Surface To Air」「Rag&Bone」といったニューヨークのブランドで構成されている。メンズとレディースの割合は6:4。CDはブレイクビーツを中心に、120タイトルを販売している。もちろん、セレクトはBBSのメンバーによるもので、すべてiPodによる試聴が可能だ。

白を基調とした店内は約13.5坪。内装は、パリとNYを中心に活動するアーティスト集団のSurface To Airが担当。壁にステンシルのアート作品がディスプレイされていたり、床一面に巨大なジオラマが埋め込まれていたりと、インスタレーション感覚溢れるユニークな空間になっている。さらに天井からは4台のiPodが吊されており、ジャックに繋がれたヘッドフォンがガラス越しに外側に設置されている。iPodからはBBSのメンバーがセレクトした音楽が流れており、お客さんは店の外に居ながらにして音楽を聴くことができるというわけだ。

「コンセプトは、バーチャルパフォーマンス。BBSはアート・ファッション・音楽の垣根を越えて展開し、常に変化のあるショップにしていきたいと考えています」(坂口さん)。

ここ数年、大手資本のショップが続々と進出し、表ファッション・エリアとして定着したキャットストリート。昨年あたりからは明治通りとキャットストリートに挟まれた「裏キャットストリート」エリアの発展も顕著化。一歩奥まった裏のウラにまで資本が投下されはじめている。さらに今年に入ってからは表参道とキャットストリートの間の「裏・表参道エリア」や現在工事中の紀ノ国屋インターナショナルの裏に広がる「裏・青山エリア」にもショップが急増しており、キャットストリートを中心とした商圏の拡大化は今後しばらく続きそうだ。

全文を読む
同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事