ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
Ichigeki PLAZA

Ichigeki PLAZA

レポート
ライフスタイル
2005.12.01
この記事のカテゴリー |  美容・健康 | 

極真会館がプロデュースする
フィットネス+空手道場の複合施設

2階ジムスペースには最新式のトレーニング
マシンを80台以上設置。極真会館所属のプロ
格闘家が利用することも。
5階スタジオは50人収容可能。週80本以上の
プログラムレッスンを行っている。
1階カフェスペースではオーガニックの
原料を使ったマクロビオティックメニュー
を提供。ジム利用者以外も利用できる。
一撃ショップではオフィシャルグッズや
トレーニングウェア、サプリメントなどを
販売。
弊サイトでもたびたび紹介してきたが、世の中はすっかり「ドゥ・スポーツ」ブーム。その兆しが何処よりも早く現れていた渋谷の街に、05年10月17日、空手道場とフィットネスを合わせた複合施設「Ichigeki PLAZA」が登場した。

同施設は、国際空手道連盟の極真会館がプロデュースするフイットネスクラブ「Ichigeki FITNESS CLUB BODY PLANT(イチゲキフィットネスクラブ・ボディプラント)」と極真空手本部直轄の恵比寿道場からなる複合施設。池袋本部道場をはじめ全国に84支部500道場を持つ極真会館だが、フィットネスクラブという業態は今回が初の試みとなる。

「空手というと、これまでの会員は20代の男性が中心でした。しかし、96年からは女子世界大会が行われるなど、健康ブームの影響からかここ数年は女性入門者が急増。そんな空手を始めてみたいという女性のニーズに着目し、フィットネスクラブという業態での出店に至りました。モットーは『強く・美しく・健やかに』。健康維持やダイエットはもちろん、護身の面でも、女性を心技体の三方向からサポートしていきたいと思っています」(極真会館総本部広報部・鵜野 成さん)。

場所は、渋谷〜恵比寿へ向かう明治通り沿いにあるビルの1階〜5階。1階はカフェと極真会館オフィシャルグッズを扱う一撃ショップ。2階はジムエリアで、最新式のトレーニングマシンが80台以上設置されており、初心者からアスリートまで対応可能。K-1や空手のプロ選手もトレーニングに利用するという本格的な設備が揃っている。3階は受付とロッカールームで、風呂やサウナ、女性専用のゲルマニウム温浴コーナー、エステコーナーも完備。そして、4階にはプロの格闘家も所属するジム「イチゲキアカデミー」と、極真空手恵比寿道場が併設。そして、5階は大小2つのフィットネススタジオという構成になっている。

5階のフィットネススタジオでは、週に80本以上のグループエクササイズプログラムを実施。定番のエアロビクス系から、バレエやサルサなどのカルチャーダンス系、また、自力整体やピラティスなどのヒーリング系のプログラムなどバリエーションが幅広いのも特徴だ。なかでも特筆すべきなのは元全日本チャンピオンが直接指導に当たる「極真空手オリジナルプログラム」。空手の型や基本稽古を取り入れたエクササイズで、女性でも気軽に本物の空手の練習を受けられる。

「黒帯の選手を思いっきりパンチできる女性限定クラス『ichigekiシェイプ』が人気です。ストレス解消効果も高く、ダイエットにも向いていますよ。ボクササイズと違って実際に人をパンチするため、跳ね返りの反作用で、消費カロリーも高くなるんです」(鵜野さん)。

料金は、入会料が10,500円(別途事務手数料3,150円)で、月会費は8,400円(平日のみ)・10,500円(全営業日)。利用者はフィットネスが女性7割・男性3割で、午前中は30代〜50代の主婦層と子育てや仕事を退いたリタイア世代、夜は仕事帰りのサラリーマンやOLが多いという。一方、道場は周辺に住む子供達が中心。子供が空手を練習している間に、父兄はフィットネスを利用するというような家族での利用も見込んでおり、家族割引制度も設けている。

昨年頃からのヨガやピラティス、太極拳ブームは、今では年齢や性別を越えすっかり定着。細分化が進むフィットネス業界において、体が本来持つ機能の向上を促しながらメンタル面のバランスもケアもできるという東洋的なメソッドは、実はLOHASと並ぶ重要なキーワードなのである。

なお同店は今後、日本国内はもちろん、すでに欧米での出店の要望もあり、海外進出も視野に入れているそうだ。

[取材・文/重保咲+『WEBアクロス』編集室]

全文を読む
同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事