ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
レポート

22_YLANG YLANG

■2006-2007AUTUMN/WINTER COLLECTION

□Designer:青柳龍之亮/Ryunosuke Aoyagi
□Director:谷岡万城男/Makiio Tanioka
□Hair:YAS(AVGVST)
□Make:YUKI(FEMME)
□Styling:間山雄紀/Yuki Mayama(AVGVST)
□Press:丸屋香織/Kaori Maruya

□Theme: 昼と夜/貞淑と妖艶/現実と幻想/光と影/太陽と月
表裏一体となる対極は「二面性」と表現され、女性をより神秘的で魅力的に描写する永遠のテーマとして用いられてきました。
あるときは可憐な娘、あるときは情熱的な若い女性、あるときは貞淑な妻、またあるときは陰りを持つ謎の女性
今回の2006A/Wコレクションでは、1960年代に活躍した女優、カトリーヌ・ドヌーヴを彷佛とさせる世界観を表現。いくつもの顔を演じる彼女の魅力は、どの時代においても普遍的にひとびとの目を釘付けにして離しません。
さまざまなオケージョンのなか、さまざまな自分を演出する愉しみ、輝くことをポジティブに愉しむことができるみなさまへ。
あなたの内に秘めた魅力を、存分に引き出すお手伝いができますように。

◎Designer Profile
(株)アスティにてバッグ小物類のアシスタントデザイナーを経て、99年、レディスブランド「YLANG YLANG」を立ち上げる。05年よりメンズラインもスタートし、路面店を渋谷から青山・骨董道りに移転、リニューアル。同年秋より東京コレクションに参加。ファッション業界内での評判が高いブランド。

◎Contact
株式会社アスティ
〒107-0062
港区南青山6-5-40
Tel 03-5464-1776
Fax 03-3400-9589
http://ylangylang-jp.com/


◎Press
丸屋香織
contact@ylangylang-jp.com


◎Shop
YLANGYLANG 青山店
〒107-0062
港区南青山6-5-40
Tel 03-5468-6112
● 22歳・佐々木未来さん(写真左)
「ピエール・マントゥ」というイタリアのタイツのブランドの営業をやってます。今日は、恵比寿のバー「プントプンタ」で知り合ったお友だちに誘われて見に来ました。イランイランは個人的にも好きなブランドで、ヴィクトリアン調の流れの中にありながら新しい提案がなされていてとても良かったです。バルーンスカートとかハイウエストのベルトとか、ファー使いとか。色もいいですね。あと、フリンジっていうんですか。裾の揺れる感じがとてもエレガントで素敵でした。
今はフリーズショップとかエストネーションとか セレクトショップ系を利用することが多いですね。イランイランはまだ一着も持っていないので、ぜひチャレンジしたいと思っています。


●嘉生千恵子さん・「プエルタ・デル・ソル」のプレス(写真 右)
いつも仕事が忙しくて見られなかったのですが、イランイランは是非見たかったので今日はしっかり時間を取って来ました。もともとプレスの丸屋さんと知り合いなんですが、ショーを見たのは初めて。ピンクのお花が付いていたドレス等々、シルエットがとてもきれいでしたね。あと、ヒョウ柄とかもふつうの色合いとは違っていて素敵でした。
前回のファッションウィークでは、「mastermind JAPAN」と「Triptych」と「Roen」を見させていただきました。4/28(金)に渋谷パルコ店がオープンするので、今は準備に追われてますが、とても楽しみです。


同じキーワードの記事