ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
437回 定点観測・解説パート2:各地点からの考察
定点観測
report : 2017 | 
05 / 20

#437 | 実施日 : 2017 / 05 / 20 | 最高気温 : 28.7 | 最低気温 : 15.5 | 天候 : 快晴

437回 定点観測・解説パート2:各地点からの考察

今月から、毎月の定点観測での「各地点のようす」をそれぞれの担当者からご報告します。

定点観測を実施した3地点、渋谷、原宿、新宿のそれぞれのようすを考察。そうこうしているうちに、来る6月3日はもう次の定点観測の日となります。

ベスパ,バイク,ファッション,花柄,fashion,ブーム,渋谷,新宿,原宿,プロジェクト,公園通り,神南,古着,デニム,坂,ミックス,スーパーカー,ロフト,丸井,紀伊国屋書店前,デザイナー,考現学,shibuya,shinjuku,harajuku,まち,街,ストリート,訪日外国人,路上観察

SHIBUYA

■渋谷地点

第3土曜日だったからか、また代々木公園で人気の「沖縄フェア」が開催されていたからか、先月と比べて人通りが増え、賑わっていた渋谷・公園通り。毎月測定している通行量調査=カウントデータでは、男性が112.6%(1,007人)、女性が181.0%(905人)と、渋谷パルコが建替えのため一時閉店して以来9カ月間減少化傾向にあった(12月のみ多かったが)通行量がやや回復した結果となった。

そんな2017年5月、もっとも目立ったのはインドネシアやタイ、ベトナムといったアジアを中心とした外国人観光客だ。また、APEや神南のSupremeなど、限定商品目的の男性の複数連れも少なくなく、ある意味、渋谷のシーンとして定着した感があった。一方、白トップスや花柄シャツにデニム、花柄スカートの20~30代の女性は、丸井やロフトなど“坂の下”に向かうのにつれ増加。ロフトから丸井の脇道を抜けて神南方面に向かう流れもできていた。

神南エリア=公園通りのさらに上にショッピングを楽しむ20〜30代、40代のカップルが多いのも近年の特徴。夕方ごろチームみんなで移動し、観察したところ、ビームス前のベンチで寛ぐ人たちや、ショッパーを持つ人たちで賑わっていた。ベイクルーズのカフェ「ローステッド コーヒー ラボラトリー」のテラス席も満席。カラーサングラス率も高く、何組かスナップやインタビューを行った。

ベスパ,バイク,ファッション,花柄,fashion,ブーム,渋谷,新宿,原宿,プロジェクト,公園通り,神南,古着,デニム,坂,ミックス,スーパーカー,ロフト,丸井,紀伊国屋書店前,デザイナー,考現学,shibuya,shinjuku,harajuku,まち,街,ストリート,訪日外国人,路上観察
ベスパ,バイク,ファッション,花柄,fashion,ブーム,渋谷,新宿,原宿,プロジェクト,公園通り,神南,古着,デニム,坂,ミックス,スーパーカー,ロフト,丸井,紀伊国屋書店前,デザイナー,考現学,shibuya,shinjuku,harajuku,まち,街,ストリート,訪日外国人,路上観察

さて、この日、久しぶりにモッズファッションに身を包んだ集団がベスパの集団
“MODS MAYDAY JAPAN”の人たちに遭遇。まるでスキー場のゲレンデのように、公園通りをいちばん上までのぼり、一斉に坂を下るというレギュレーションを何度か繰り返していた。

そういえば、今年に入って公園通りをスーパーカーや高級外車で走り去るシーンをしばしば見かける。おそらく、ほどよいカーブと目の前に広がる風景が気持ちいいのだろう。そんな公園通りの隠れた魅力を発見した5月だった。
(担当:高野公三子)

ベスパ,バイク,ファッション,花柄,fashion,ブーム,渋谷,新宿,原宿,プロジェクト,公園通り,神南,古着,デニム,坂,ミックス,スーパーカー,ロフト,丸井,紀伊国屋書店前,デザイナー,考現学,shibuya,shinjuku,harajuku,まち,街,ストリート,訪日外国人,路上観察

HARAJUKU

■原宿地点

毎年4月、5月は3月に比べ
通行量が増える傾向にある原宿地点。今回も例年通り新東京人(入学や就職などきっかけに上京したばかりの若者)や訪日外国人、遠方からショッピングや観光に訪れている人々で賑わっていた。

原宿では、カウントアイテムの女性 花柄アイテムうちロング丈ワンピース/ローブの他にも、花柄のオールインワンやマルチボーダーのサマーニット、ストライプやドットのシャツなど多様な柄アイテムが着用されていた。男性にも、昨年から人気の柄の開襟シャツがさらに増えており、色や柄を取り入れた60s〜70s風のレトロな着こなしが人気だった。
 

ベスパ,バイク,ファッション,花柄,fashion,ブーム,渋谷,新宿,原宿,プロジェクト,公園通り,神南,古着,デニム,坂,ミックス,スーパーカー,ロフト,丸井,紀伊国屋書店前,デザイナー,考現学,shibuya,shinjuku,harajuku,まち,街,ストリート,訪日外国人,路上観察

コーディネートでは、レイヤードスタイルが増えており、Tシャツやジーンズの上から透け感のあるチュールやレースのワンピースを重ねるスタイルや、キャミソールやブラトップを使った重ね着、スカートオンパンツなどが増加していた。

さらにカラーサングラスやサッシュベルト、ガチャベルトやチョーカー、編みタイツなどを自由にプラスすることでコーディネートを「盛る」スタイリングがポイントになっていた。

ヘアカラーも、金髪だったり、ピンクやグリーン、パープルだったりとカラフル!昨年までのノームコアブームを払拭するかのような開放的でハッピーなムードの着こなしがいっせいに街にあふれていた。
ベスパ,バイク,ファッション,花柄,fashion,ブーム,渋谷,新宿,原宿,プロジェクト,公園通り,神南,古着,デニム,坂,ミックス,スーパーカー,ロフト,丸井,紀伊国屋書店前,デザイナー,考現学,shibuya,shinjuku,harajuku,まち,街,ストリート,訪日外国人,路上観察
その一方で、トレンドに敏感な一部の女性に、オールブラックコーディネートが浮上。肩に切れ込みが入ったトップスや裾がアシンメトリーのスカートなどシャープなデザインで、小物もすべて黒で統一。黒髪に赤リップと、重厚感がありつつシャープでモードな着こなしはまるで「80sのカラス族」のような印象だ。

色や柄/小物で「盛る」スタイルに飽きた層から、早くも削ぎ落としのブームが始まっているようすが確認できた。
(担当:菅原三知代)
 
ベスパ,バイク,ファッション,花柄,fashion,ブーム,渋谷,新宿,原宿,プロジェクト,公園通り,神南,古着,デニム,坂,ミックス,スーパーカー,ロフト,丸井,紀伊国屋書店前,デザイナー,考現学,shibuya,shinjuku,harajuku,まち,街,ストリート,訪日外国人,路上観察

SHINJUKU

■新宿地点

ルミネの10%オフ期間ということもあり、顧客と思われる10〜30代の女性がいつも以上に多かったインタビュー地点(新宿駅東南口)。普段は夕方頃から人が増え始めるが、この日は昼間からかなりの人出だった。NEWoMANや高島屋、ウインズ新宿などへと流れる人も多く、老若男女入り混じって活気があった。

その一方で、カウント地点である「紀伊国屋書店前」は、ここ数ヶ月でいちばんの人の少なさ。新宿は夏にカウント地点の通行量が減少する傾向にあるが、これは暑さのために人々が地下道を利用しているからと推測される。最高気温28.7℃を記録した観測日、人々の行動も夏仕様となっていたのかもしれない。
 
ベスパ,バイク,ファッション,花柄,fashion,ブーム,渋谷,新宿,原宿,プロジェクト,公園通り,神南,古着,デニム,坂,ミックス,スーパーカー,ロフト,丸井,紀伊国屋書店前,デザイナー,考現学,shibuya,shinjuku,harajuku,まち,街,ストリート,訪日外国人,路上観察

ちなみに東南口のFlags前の広場は大道芸や路上ライブの定番スポット。定点観測が実施される土曜日には、だいたい何かしらのパフォーマンスが行われている。この日はスプレーアーティストのYASUKI(ヤスキ)さんが音楽に合わせてスプレーで絵を描くパフォーマンスを行おうと準備していたが、警察に注意されたためにいったんセットを撤去。ほとぼりが冷めたところで再びセットを広げ、パフォーマンスを行うという一幕があった。

YASUKIさん曰く「演者から近いところに観客が座っていると人はつられて足を止めやすい」とのこと。その言葉度通り、最初は疎らだった観客を前の方に座らせたところ、徐々に人だかりが膨れ上がっていき、最終的に大盛況を博していた。

(担当:大西智裕)


同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事