定点観測
report : 2019 | 
12 / 07

#468 | 実施日 : 2019 / 12 / 07 | 最高気温 : 7.1 | 最低気温 : 4.4 | 天候 : 雨後曇

長かったスニーカーブームがひと段落。
ヴィンテージライクなレザーシューズが女子にも人気。

2020年最初の「定点観測」は1月11日(土)の予定。
その前に、2019年12月のストリートファッションを振り返っておきたい。

慌ただしかった12月が過ぎ、あっという間に2020年がスタート。本年は「定点観測」40周年ということもあって、単行本をはじめ、写真データ解析など、新しい試みも盛りだくさん。ぜひ、お楽しみに。

2019年最後の定点観測。2019年12月7日(土)、第468回「定点観測」は、「女性黒レザーシューズうち、ヒール」、「モノグラム」、「ロング&ボリュームコート」の3つのテーマに注目した。

定点観測,ストリートファッション,ストリートスナップ,ファッションスナップ,across,アクロス,streetsnap,東京,tokyo,渋谷,shibuya,新宿,shinjuku,原宿,harajuku,fashion,snap,street,street,style,street style,ゆるパンツ,ワイドパンツ,ゆったり,スニーカー,コンサバ,ギャル,ストーンウォッシュ,ガウチョパンツ,太パンツ,バギー,ボリューム,ボトムス,軽快,アクティブ,マキシ丈スカート,ジーンズ,70年代,ストリート,定番,ノームコア,インタビュー,スタンダード,ベーシック,シンプル,白トップス,デザイントップス,白,ベーシック,ノームコア,ダウン,フライトキャップ,ブロックカラー,ヘア,カラー,ネオンカラー,ロング丈アウター,ベージュ系,アウター,ミニバッグ,ウエアラブル,未来,予兆,トレンド,コインケース,ミュウミュウ,HIDAKA,アクセサリー感覚,サイズ感,PVC,,スポーティ,靴,2wayバッグ,クロスバッグ,ショート丈バッグ,A5,インタビュー,ウエストポーチ,ウエッポ,コインケース,プレイフル,kotohayokozawa,フェミ,フェミっぽい,ブラ,ブラトップ,ハーフパンツ,トップスのレイヤード,ボディバッグ,ショートストラップ,MBA,ハーフ,レザーシューズ,ミックス,ロングスカート,フォトプリント,Tシャツ,フォトT,肌見せ,ヘソ出し,背中出し,変形トップス,イレギュラー,デザイントップス,サンダル,母娘,ミニスカート
黒いレザーシューズでもっとも目立ったのは、ドクターマーチン(左)。ストリートでは、ショートブーツは昨冬よりずいぶん増えた。

女性茶ベージュ系アイテム、うち、茶ベージュ系アウター
くすんだ茶系〜オフホワイトが気分の今秋。


さて、毎月天候によって人びとの装いや街の風景が変わったり、または変わらなかったりというリアルも体感できるのが、「定点観測」の魅力でもある。

2019年最後の12月7日(土)に実施した468回目の「定点観測」も、前日の天気予報では、今シーズン初の雪または冷たい雨になる、ということで、雪だとレフ板効果もあって明るく撮影できるメリットもあるのですが、さすがに大雨の場合はやむなく中止せざるを得ないということもあり、当日の朝もはらはらドキドキ。

幸い朝の予報では、「夜になったら雪のち曇り/曇り」と傘いらずに! ということで、集合時間前の朝10時の時点では少しだけ雨がパラパラ〜と降っているものの、きっと大丈夫、という(意味不明の)強い意志をもって、最高気温7度とグッと冷え込むなか、前向きに実施した。
 
定点観測,ストリートファッション,ストリートスナップ,ファッションスナップ,across,アクロス,streetsnap,東京,tokyo,渋谷,shibuya,新宿,shinjuku,原宿,harajuku,fashion,snap,street,street,style,street style,ゆるパンツ,ワイドパンツ,ゆったり,スニーカー,ライダース,レザー,コンサバ,ギャル,ストーンウォッシュ,ガウチョパンツ,太パンツ,バギー,ボリューム,ボトムス,ガウン,ローブ,チェスターコート,ショップコート,軽快,アクティブ,マキシ丈スカート,ジーンズ,70年代,ストリート,定番,ノームコア,インタビュー,スタンダード,ベーシック,シンプル,白トップス,デザイントップス,白,ベーシック,ノームコア,ダウン,フライトキャップ,ブロックカラー,ヘア,カラー,ネオンカラー,ロング丈アウター,ベージュ系,アウター,ミニバッグ,ウエアラブル,未来,予兆,トレンド,コインケース,ジャックムス,JACQUEMUS,ミュウミュウ,ヒダカ,HIDAKA,アクセサリー感覚,サイズ感,PVC,ブーツ,スポーティ,靴,2wayバッグ,クロスバッグ,ショート丈バッグ,A5,インタビュー,ウエストポーチ,ウエッポ,コインケース,プレイフル,kotohayokozawa,フェミ,フェミっぽい,ブラ,ブラトップ,ハーフパンツ,トップスのレイヤード,ボディバッグ,ショートストラップ,MBA,ハーフ,レザーシューズ,ミックス
リオープンして最初の「定点観測」。あいにくの天候だったが、多くの人が訪れ賑わった。

実は、今回はマガジンハウスの人気雑誌『GINZA』編集部さんから取材を受け、タイミングが合ったため、リアル「定点観測」に同行していただくというコラボレーション企画となっていたので、掲載号の〆切の関係もあり、待った無しのスケジュールでもあったのだった。

きっかけは、3年3ヵ月のお休み&建替えを経て、2019年11月22日、渋谷にパルコが帰って来た、ということと、渋谷の駅前には11月1日に「渋谷スクランブルスクエア」、12月5日にオープンしたての「渋谷フクラス」など、渋谷の街が大きく変わるタイミングであるということから。少し前の2018年秋の「渋谷ストリーム」を含め、2020年春には、空中公園にホテル併設の商業施設「新宮下公園」になるなど、まだまだ開発が続く。

と、ここまではTVの報道やビジネス紙誌でもよくいわれていることだが、やはりそこは、ファッション≒カルチャーという軸がぶれないマガジンハウスの看板雑誌のひとつである『GINZA』さん“そんな渋谷の街にいる人たちってどんな人たちなの?“という、素朴だが重要なポイントから、弊誌の「定点観測」にジョイントしようという流れになったのだった。

「ACROSS」編集部が1980年8月より毎月実施している「定点観測」は、単に若者の表層的なストリートファッションをスナップすることではなく、“La Ciudad es la gente en la calle(街は使う人たちのものである)”(Jordi Borja)といわれているように、街にいる人、街をつかう人たちのありようから、時代・社会の変化をよみといている。“ファッション“はその入口であり、“未来予測“という観点においては実は出口ともいえる。

 

“街をつかう人”から時代・社会をよみとく「ACROSS」の定点観測。
2019年秋冬はヴィンテージライクな90sとデザインの80sがミックス。


さて、そんなことはさておき、今回の「定点観測」は渋谷PARCOのリオープン後初めてとなる。新メンバーも加わって、いつも以上に、渋谷駅前周辺もプレサーベイし、神南や原宿、代官山、銀座などもフィールドワークした結果、当月ぐっと増えていたレザーシューズに注目することにした。

ここ数年、20代の女性のあいだでは、脱スニーカー&厚底靴が進行。なかでもこの秋冬は太めのヒールのレザーシューズやショートブーツが増えている。

色は黒。11月のカウントアイテムのように、「茶ベージュ系」が増えた、と考察していたが、コートが必須の季節になったら一転。モノトーンが増えたことも要因のひとつかもしれない(とはいえ、ベージュ系のアウターにも足元は黒靴だったりも)。

また、先月のズームアップアイテムで取り上げた「ローファー」のほとんどが黒だったが、1ヵ月が過ぎ、さらに街に増えていた。

黒いレザーシューズは、デザイン的には、若年層は圧倒的に厚底系が多く、ブランドでは鉄板のドクターマーチンザラGUといった国内外のファストファッションブランドが目立った。H&Mの店頭では、サイドゴアのショートブーツが山のように販売されており、そのほとんどが“ヒールあり”。しかも、価格が4,999円! GUだと3,289円で、ハニーズだと1,980円など、実は古着屋さんやメルカリなどで販売されているものよりも安く新品が販売されているというマーケット状況も改めて考えさせられる。

定点観測,ストリートファッション,ストリートスナップ,ファッションスナップ,across,アクロス,streetsnap,東京,tokyo,渋谷,shibuya,新宿,shinjuku,原宿,harajuku,fashion,snap,street,street,style,street style,ゆるパンツ,ワイドパンツ,ゆったり,スニーカー,ライダース,レザー,コンサバ,ギャル,ストーンウォッシュ,ガウチョパンツ,太パンツ,バギー,ボリューム,ボトムス,ガウン,ローブ,チェスターコート,ショップコート,軽快,アクティブ,マキシ丈スカート,ジーンズ,70年代,ストリート,定番,ノームコア,インタビュー,スタンダード,ベーシック,シンプル,白トップス,デザイントップス,白,ベーシック,ノームコア,ダウン,フライトキャップ,ブロックカラー,ヘア,カラー,ネオンカラー,ロング丈アウター,ベージュ系,アウター,ミニバッグ,ウエアラブル,未来,予兆,トレンド,コインケース,ジャックムス,JACQUEMUS,ミュウミュウ,ヒダカ,HIDAKA,アクセサリー感覚,サイズ感,PVC,ブーツ,スポーティ,靴,2wayバッグ,クロスバッグ,ショート丈バッグ,A5,インタビュー,ウエストポーチ,ウエッポ,コインケース,プレイフル,kotohayokozawa,フェミ,フェミっぽい,ブラ,ブラトップ,ハーフパンツ,トップスのレイヤード,ボディバッグ,ショートストラップ,MBA,ハーフ,レザーシューズ,ミックス
デザインローファーでトラッドに(左)。チャンキーヒールは20代の若者に人気。スキーパンツのようなスリムなボトムスには厚底靴がティーンズの定番。

実際のインタビューで教えてもらった「黒いレザーシューズ」たち。 やはり人気はドクターマーチン! チャーチやトーガもいたが、やはりザラが人気。


今回の「定点観測」のインタビューでは、以下のようなブーツが着用されていた。他のアイテムとのバランスやデモグラフィックデータに関しては、各ページをどうぞ。

・ブーツ:トーガ/同(原宿)/201812月購入/56万円

・靴:エフトゥリープ/インターネット/20195月購入/セールで1.5万円

・ロングブーツ:スタイルナンダ/公式オンラインショップ/201912月購入/5,000

・ブーツ:古着/ニューヨークジョー(下北沢)/2018年購入/2,000

・ブーツ:ブランド不明/バイマ(インターネット)/2019年9月購入/3万円

・ブーツ:ザラ/同(新宿)/201910月購入/1万円

・ブーツ:チャーチ/同(表参道)/2015年購入/不明

・ブーツ:ジーナシス/同(横浜)/201911月購入/9,000

・ブーツ:ディーホリック/公式オンラインショップ/201910月購入/6,000

・ブーツ:ザラの系列ブランド/同(スペイン)/201911月購入/2万円

・ブーツ:マウジー/同・東急プラザ(原宿)/201910月購入/1.3万円

・靴:ドクターマーチン/20152016年購入/2.5万円

・ブーツ:ブランド不明/ゾゾタウン/201911月購入/5,000

・ブーツ:マイケルコース/同(グアム)/購入時期不明/1万円

・靴:ヨースケ/同(渋谷)/20181月購入/7,000

・ブーツ:ブランド不明/楽天/2018年購入/1万円

・ブーツ:GU/同(新宿)/2019年冬購入/3,000

・ブーツ:ドクターマーチン/彼氏からのプレゼント/20199

・ブーツ:ブランド名不明/購入時期不明/金額不明

・ブーツ:デモニア/おさがり/201910

・ブーツ:ブラックバイマウジー/同・ルミネ(横浜)/20198月/2.5万円

・ブーツ:母からの借りもの

・ブーツ:フィグアンドヴァイパー/同・渋谷1092018年冬購入/1.5万円

・ブーツ:ショップニコニコ・通販/不明

・ブーツ:チコ/同・南大沢アウトレット(南大沢)/2019年10月購入/3,000

・ブーツ:ザラ/母からの借りもの

*インタビュー
http://www.web-across.com/observe/p7l756000002ii0e.html

*      *     *

定点観測,ストリートファッション,ストリートスナップ,ファッションスナップ,across,アクロス,streetsnap,東京,tokyo,渋谷,shibuya,新宿,shinjuku,原宿,harajuku,fashion,snap,street,street,style,street style,ゆるパンツ,ワイドパンツ,ゆったり,スニーカー,ライダース,レザー,コンサバ,ギャル,ストーンウォッシュ,ガウチョパンツ,太パンツ,バギー,ボリューム,ボトムス,ガウン,ローブ,チェスターコート,ショップコート,軽快,アクティブ,マキシ丈スカート,ジーンズ,70年代,ストリート,定番,ノームコア,インタビュー,スタンダード,ベーシック,シンプル,白トップス,デザイントップス,白,ベーシック,ノームコア,ダウン,フライトキャップ,ブロックカラー,ヘア,カラー,ネオンカラー,ロング丈アウター,ベージュ系,アウター,ミニバッグ,ウエアラブル,未来,予兆,トレンド,コインケース,ジャックムス,JACQUEMUS,ミュウミュウ,ヒダカ,HIDAKA,アクセサリー感覚,サイズ感,PVC,ブーツ,スポーティ,靴,2wayバッグ,クロスバッグ,ショート丈バッグ,A5,インタビュー,ウエストポーチ,ウエッポ,コインケース,プレイフル,kotohayokozawa,フェミ,フェミっぽい,ブラ,ブラトップ,ハーフパンツ,トップスのレイヤード,ボディバッグ,ショートストラップ,MBA,ハーフ,レザーシューズ,ミックス
「『GINZA』に載っていて素敵だなと思って買いました(女性:左)」、「少し早めのクリスマスプレゼントで、両親に買ってもらいました」(女性:右)。「このモノグラムのバッグは母が10年以上使っていたもので、いろんな思い出たいっぱい!」(男性:左)。

①モノグラム:
新旧混じって、人気復活のモノグラム。
“80sっぽいリュクスな消費“の象徴か?


1つ目のズームアップアイテムはこちら。

いわずもがな、ルイヴィトングッチMKとかMCMコーチ、昔のセリーヌなど、根強いヴィンテージ・スタイルのブームを背景に、ロゴが連続したデザインのモノグラムのバッグがここにきて、再び目立ってきた。

メルカリやヤフオク、古着屋などで購入している人もいる一方、お母さん&おばあちゃん、お父さんからのお下がりや借りものという若い人もすっかり定着。原宿地点で出会った23歳のIT系会社員の男性は、「母からのもらいものです。母が10年以上使っていたものなので、思い出がたくさんあります」と話す(写真右の男性)。

「このバッグは『GINZA』で取り上げられていたのを見て、円柱で変わっていていいな、と思って買いました」となんと旬なんでしょう!という回答をしてくれたのは、23歳の女性(写真いちばん左)。9月に香港で約30万円で購入したのだそう。靴はチャーチ。いっしょにいたお友だちの女性は、少し早めのクリスマスプレゼントということで、ご両親から買ってもらったのだそう。

3年3ヵ月ぶりにオープンした渋谷パルコ周辺では、なんだかキラキラしたファッションの女性や男性が行き交い、“80sバブルっぽい”雰囲気を醸し出していた。外見だけでなく、それぞれ丁寧なインタビューをぜひご覧ください。



*      *     *
定点観測,ストリートファッション,ストリートスナップ,ファッションスナップ,across,アクロス,streetsnap,東京,tokyo,渋谷,shibuya,新宿,shinjuku,原宿,harajuku,fashion,snap,street,street,style,street style,ゆるパンツ,ワイドパンツ,ゆったり,スニーカー,ライダース,レザー,コンサバ,ギャル,ストーンウォッシュ,ガウチョパンツ,太パンツ,バギー,ボリューム,ボトムス,ガウン,ローブ,チェスターコート,ショップコート,軽快,アクティブ,マキシ丈スカート,ジーンズ,70年代,ストリート,定番,ノームコア,インタビュー,スタンダード,ベーシック,シンプル,白トップス,デザイントップス,白,ベーシック,ノームコア,ダウン,フライトキャップ,ブロックカラー,ヘア,カラー,ネオンカラー,ロング丈アウター,ベージュ系,アウター,ミニバッグ,ウエアラブル,未来,予兆,トレンド,コインケース,ジャックムス,JACQUEMUS,ミュウミュウ,ヒダカ,HIDAKA,アクセサリー感覚,サイズ感,PVC,ブーツ,スポーティ,靴,2wayバッグ,クロスバッグ,ショート丈バッグ,A5,インタビュー,ウエストポーチ,ウエッポ,コインケース,プレイフル,kotohayokozawa,フェミ,フェミっぽい,ブラ,ブラトップ,ハーフパンツ,トップスのレイヤード,ボディバッグ,ショートストラップ,MBA,ハーフ,レザーシューズ,ミックス

②ビッグ&ロングコート: 存在感あるビッグシルエットのコートは、 ジェンダーレスアイテムの定番。


2つ目のズームアップアイテムはこちら。

実は先月の「茶ベージュ系アウター」でもしばしば見かけたが、今冬は若い世代はショート丈トップスが主流になりつつあるなか、逆にものすごく丈が長く、またたっぷりとしたボリューミーなコートを着用する男女も見かけるので注目することにした。

ロングの定義は、ヒザと足首の中間よりも長い丈であること。実は2019年3月に「ベージュのビッグ&ロングコート」として取り上げたが、今冬は、ベージュに限らず、シルエットとして80sっぽいマントに近いような存在感のあるデザイン、90sっぽいストリートな雰囲気、さらに80sっぽいちょっと威張ったようなヤンキーっぽい佇まい感も気になった。

興味深いのは、「ファッションは高校時代にお母さんからおしゃれをすることを勧められて、好きになった」という男子にしばしば出会うことだ。


また、1997年に紙の「ACROSS」で特集記事にしたが、“レディスを着る男子たち”は本当にふつうのことになった点も確認しておきたい。


ストリートファッションを振り返ると、90sにユニークとされたエイジレス、ジェンダレスといった感覚が、テン年代〜2020年のいま、すっかりミレニアル世代にとってはあたり前のこととなっている。

また、マントといえば、「ACROSS」では、1984年1月7日(土)に新宿地点でインタビューさせてもらったこちらの方が印象的だ。

http://web-across.com/observe/cnsa9a000004qqr6.html



***今回の「定点観測」のインタビューにご協力いただいた方々の多くは、雑誌『GINZA』2020年1月12日発売号にも掲載される予定ですので、ぜひ、書店やコンビニなどでチェックしてみてください。


[文責:高野公三子(本誌編集長)]
 
 


同じタグの記事
同じキーワードの記事
「2020SS」 510~
YOOX.COM(ユークス)