ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
アースデイ2002東京

アースデイ2002東京

レポート
その他
2002.04.24
この記事のカテゴリー |  イベント |   その他 |    | 

毎年4月22日はアースデイ。“地球に感謝し、地球のために行動する日”である。今年も4月20〜22日の3日間、「アースデイ2002東京」が代々木公園で開催され、途中の悪天候にも関らず、昨年同様約8万人が参加した。

1970 年にアメリカで始まったこの運動は、現在では約180カ国が参加する世界共通の行事として定着。日本では、90年以降に各地で盛んに行われるようになり、昨年、代々木公園を中心に実施された「アースデイ2001東京」は、アジア最大規模のイベントへと成長した。

「“持続可能な社会”を目指して、消費型から循環型の社会へと一歩を踏み出さなければ」と語るのは、昨年から同実行委員会次長を務める、シキタ純氏。

写真は、そのグランドフィナーレを飾ったライブイベント、『EARTHDAY LOVE』での1コマ。ナビゲーターを務めるのは、ピースな映像作家・中野裕之。環境絵本を発表したばかりの忌野清志郎や SHINGO2、クラムボンら、ピースフルな精神に則り出演したアーティストたちも、もちろん全員ノーギャラ! で、地球のための意識改革を訴えていた。

全文を読む
同じカテゴリの記事