ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
4(よん)

4(よん)

レポート
フード
2002.03.28
この記事のカテゴリー |  カルチャー |   飲食・フーディング | 

JR山手線沿いの高架下にカフェ『4(よん)』がある。DJブースも設けられ、特注のスピーカーからはソウルジャズやR&Bが鳴り響く、音楽好きにはうれしい空間だ。

同店を切り盛りするのは、いくつもの飲食店での経験を持つ女性2人組、木村さんと渡辺さん。約9坪の店内をなるべく広く使いたい、と友人のインテリアデザイナーにオーダーしたところ、天井をぶち抜き、高架の擁壁(ようへき)までも剥き出しにした、大胆な内装となった。

「談話室のように利用してもらいたいですね」。内装の雰囲気とは異なり、料理もどんぶりものなど家庭料理の延長。テイクアウトも可能で、おみそ風味のフレンチトーストやマメマメトウフマメソース(!)など、趣向を凝らしたスウィーツもいただけるという。

高架下というと、狭い・汚い・うるさいなどと敬遠されがちだが、それもひとつの個性として楽しみ“隠れ家的空間”へと生まれ変わらせることができるのだ。とはいえ、当の彼女達にはそんな気負いはまったくなく、今日も新作メニューの開発に励むのであった。

全文を読む
同じカテゴリの記事