ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
メガネ・ミニカウント

メガネ・ミニカウント

レポート
ファッション
2002.02.22
この記事のカテゴリー |  ファッション | 

今回取り上げるのは、メガネ。ここ渋谷では、昨年春ごろから増えはじめ、11月〜12月には定点観測のカウントアイテムの有力候補になったが、実施に至らなかった。しかし、「最近やや減ってきている!?」ということで、急きょ、ミニカウントすることにした。

観測日は2月20日(水)。12:00〜12:30の30分間で、場所は渋谷パルコパート1前。結果は、男性メガネ率27.5%・女性メガネ率11.6%と、“旬”を逃したとはいえ、従来の定点観測に於けるカウントアイテム並みの高い数値となった。

中でも注目したいのは、“度付きメガネ”を着用する人が増えている点だ。
「ずっとコンタクトだったんですが、最近メガネもかけるようになりました。次はもっとデザイン性の高いフレームが欲しい!」(23歳フリーター)。メガネの“楽しみ”に目覚めたコンタクトレンズユーザーからシフトする層がかなり増えているというわけだ。

もちろん、昨今の低価格均一ショップの急増がマーケットの裾野を拡げているのは事実だが、さらにその背景には、90年代に全国各地で生まれたメガネのセレクトショップ、という業態が成長したことを表わしているともいえるだろう。

ちなみに、2月22日、「Zoff」がマークシティ内にお目見えする。

全文を読む
同じカテゴリの記事