ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
Cafe dining bar「re cue」

Cafe dining bar「re cue」

レポート
フード
2001.12.25
この記事のカテゴリー |  飲食・フーディング | 

10月27日、カフェ&ダイニングバー『re cue(りきゅう)』が、今秋神南に移転した『Museum for SHIPS』4階にオープンした。シップスとのコラボレーションで企画・運営を手掛けるのは(株)キューブ。

同社は、ミニマルな“和”の世界観をベースに温かみのある空間作りを得意としており、直営店となる『CUBE ZEN』や『忍庭』、『萬葉庭』の企画・プロデュースなど、会社設立から約2年で約10店舗以上を手掛けている。


店内は、オリジナルの家具や間仕切りで空間を巧みに“仕切る”ことで、15の個室的スペースを生み出しており、間接照明がより一層落ち着いた“大人の空間”を演出。実際は、当初のメインターゲットよりも高い、30代全般のカップルやビジネスユースが多く、「くつろげる=回転率は悪くなるが、客単価は4,000〜4,500円程度と除々に高く推移してますね」とは同社ディレクターの中東さん。

今後はオリジナル家具などの販売も予定している。

全文を読む
同じカテゴリの記事