ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
ranKing ranQueen(ランキンランキン)

ranKing ranQueen(ランキンランキン)

レポート
その他
2001.08.01
この記事のカテゴリー |  メディア | 

7月29日、渋谷駅構内のコンコースに「ranKing ranQueen(ランキンランキン)」1号店がオープンした。

同店は、東京急行電鉄(株)が手がける新業態。同グループ各社からの売上げデータに基づき、雑貨やコスメ・CD・雑誌など、各アイテム別に売れ筋ベスト1〜10の商品のみを展示・販売する「ランキング商品コーナー」と、発売3ヵ月以内の新製品だけを扱う「新商品コーナー」で構成されている。コンセプトは“ニュー・マーケティング・ショップ”だという。

おそらく、ターゲットは、1日平均約260万人といわれる渋谷駅を利用する消費者ではなく、そんな絶好の立地を“プレゼンテ−ション・スペース”として活用したい、とする企業だろう。

もちろん、将来的には、沿線をはじめ駅以外の場所を含めた多店舗展開を計画しており、年度内にはあと2店舗オープンを予定している。

全文を読む
同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事