ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
音楽託児所フェアリーガーデン

音楽託児所フェアリーガーデン

レポート
ライフスタイル
2003.02.03
この記事のカテゴリー |  その他 | 

音楽家の派遣・家庭教師ビジネス、誕生!

03年1月15日、渋谷区恵比寿2丁目に「音楽託児所フェアリーガーデン」がオープンした。

運営元の(株)エルパは、01年8月に起業した音楽専門の派遣会社。登録者は、東京芸術大学や武蔵野音楽大学など有名大学の出身者・在籍者などを中心に5,000名を超える、業界の先駆者的存在である。当初はイベントや冠婚葬祭会場への生演奏者派遣が主業務だったが、クチコミで徐々に一般家庭への派遣の需要が膨らみ、さらに音楽インストラクターや音楽家によるベビーシッターとしての派遣へとの業務が拡大していったのだそうだ。

「今回の託児所の開設は、当社の音楽ベビーシッター派遣を利用するご家庭からのリクエストがきっかけです。開設にあたり45件ほどの託児所を見学しましたが、ほとんどが小さなアパートの一室など狭いスペースの中で託児を行なっていました。当社の音楽ベビーシッター派遣を利用されている方々は比較的裕福なご家庭が多く、お子様はもちろんお母様方にもご満足いただけるように、ちょっと高級感のあるオシャレな雰囲気を持った“託児所+音楽教室”をつくりました」と、宇野直子園長(26歳)。

当初は、世田谷・目黒エリアを中心に物件を探していたそうだが、結局、都立広尾病院や慶應義塾幼稚舎に程近い閑静な住宅街にある2階建ての一軒家に決定。1階約60?のリビングにグランドピアノ置き、音楽サロンとした。ここでは、リズムに合わせて身体を動かしながら音楽を学ぶ「リトミック」や、和音当てなどをしながら音感を鍛える「ソルフェージュ」のレッスンを行うほか、ピアノやバイオリンの生演奏も1日2回実施していく予定だ。もちろん託児室として、ぬいぐるみや知育玩具が用意された10畳ほどの「遊ぶお部屋」と、6畳ほどの「お昼寝の部屋」も2階に設けている。

「託児所といっても、ご利用になるお子様やお母様がたを“お客様”として接するべきサービス業。お越しの際は『いらっしゃいませ』と声をかけてお迎えするようスタッフに徹底させています」(宇野園長)。

サービスの一環として、児童の送迎に来た母親たちにはハーブティーを提供。希望者にはフットセラピーも実施するという(要事前予約:有料)。

同施設は認可外保育園に該当し、利用料金は入会金が3万円、利用料が月額12万円。一時預りの場合は1時間あたり1,500円〜となっている。ちなみに渋谷区の場合、認可保育園で月額2〜3万円台、認可外保育園でも月額5〜6万円だそうだ。


このところ、託児所マーケットの細分化が進んでいる。東京都では2001年5月よりスタートした認証保育所制度を機に、沿線駅前など働くママをターゲットとしたユーティリティ重視の託児所が増加。その一方で、ネイティブスピーカーによる英語のレッスンが受けられる「ドリームキッズ」(南青山)や、ハイヤー送迎を実施している「ホワイトハウスキッズ」(麻布)など、情操教育やホスピタリティを重視した高級託児所も確実に増えており、ママのライフスタイルに沿って選択できるようになってきたといえるだろう。

同施設は年内にも世田谷・目黒エリアに開設し、さらに全国展開も目指すという。

その後、音楽家派遣ビジネスに特化し発展。

●「音楽をもっと身近に感じて、人々の生活の中に喜びをお届けしたい!」と、音楽を使った新しいサービスを、低価格で提供する、「音楽家専門の派遣会社」として発展しています。 株式会社エルパ 〒105-0021 東京都港区東新橋1-3-9  楠本第六ビル3F SO!Shiodome139内 TEL:03-3573-1081

全文を読む
同じカテゴリの記事