ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
OVA NU VILLAGE -a potlatch camp(ニュービレッジ ポトラッチキャンプ)
レポート
2014.09.18
この記事のカテゴリー |  イベント | 

OVA NU VILLAGE -a potlatch camp(ニュービレッジ ポトラッチキャンプ)

コンセプトは600人の大人と子どもが思いっきり遊ぶこと!
山梨で開催された親子・家族対象の野外パーティ

 
…温泉が涌き、南アルプスを源流とする川遊びができる自然豊かなキャンプ場での、森の影絵ショー、ライブ、スープ作り、楽器づくり、焚火教室に大人のための夜中の映画上映会、朝の太極拳…。

これは、大人333人、子ども300人、出演者やスタッフ100人と、多くのアーティスト、出店者、出展者が参加した、親子・家族が対象の野外パーティの様子。2014年7月12日に山梨県北杜市白州で開かれた
「OVA NU VILLAGE -a potlatch camp(ニュービレッジ ポトラッチキャンプ)」(http://ova.jp/wp/)だ。コンセプトは600人の大人と子どもが思いっきり遊ぶこと。

ニュービレッジ ポトラッチキャンプ,OVA NU VILLAGE -a potlatch camp,OVA ,ファミリー,家族,山梨,フェス,イベント,ソーラーパネル,自然エネルギー,野外イベント,子ども,キャンプ,アウトドア,ポトラッチ,ポットラック,パーティー,レイブ,祭,村,キャンプ,新しい村,Mangosteen,ケータリング,ジビエ,monro,アウトドアアパレル,マンゴスチン,コミュニティ,インディアン,野外フェス,社会,民俗学,人類学
そもそもこのイベントはどういう想いではじまったのだろう? 運営ボードメンバーの、奈良さんと淵上さんに尋ねた。

「もともと『OVA』というパーティを、20年近く全国いろいろな場所でオーガナイズしてきました。山奥のキャンプ場や都内のクラブ、あとは奄美大島の皆既日食パーティに関わったり。そうこうしているうちに2人の子どもが家族になって、若いときとは同じペースでは遊べなくなったし、野外パーティなんかにもなかなか腰が重かったり。その頃一緒に遊んでいた仲間も、けっこう家族持ちになって、同じような状況になっているなと思っていたんですね。
じゃあ子ども連れでも、あるいは子ども連れだからこそ思いっきり遊べるパーティをやればいいかな、ということで、友だちを誘ってはじめました。ただ自分が遊びたいだけという話もあるんですけど(笑)」(奈良さん)。
 
ニュービレッジ ポトラッチキャンプ,OVA NU VILLAGE -a potlatch camp,OVA ,ファミリー,家族,山梨,フェス,イベント,ソーラーパネル,自然エネルギー,野外イベント,子ども,キャンプ,アウトドア,ポトラッチ,ポットラック,パーティー,レイブ,祭,村,キャンプ,新しい村,Mangosteen,ケータリング,ジビエ,monro,アウトドアアパレル,マンゴスチン,コミュニティ,インディアン,野外フェス,社会,民俗学,人類学
ニュービレッジ ポトラッチキャンプ,OVA NU VILLAGE -a potlatch camp,OVA ,ファミリー,家族,山梨,フェス,イベント,ソーラーパネル,自然エネルギー,野外イベント,子ども,キャンプ,アウトドア,ポトラッチ,ポットラック,パーティー,レイブ,祭,村,キャンプ,新しい村,Mangosteen,ケータリング,ジビエ,monro,アウトドアアパレル,マンゴスチン,コミュニティ,インディアン,野外フェス,社会,民俗学,人類学
ロックフェスなど、野外での“音楽+more”のイベントはすっかり定着したが、それが子どもフレンドリーなイベントになっているかといえばそうでもない。子連れで来ているお客さんもいるが、子ども目線ではないだろう。かといって、30代、40代のちょっと遊んだ人たちにとっては、子ども目線だけのイベントでは物足りない。
 
子ども目線、子育てをしている親目線でもパーティを考えてみる、というのは今までやったことがなかったので、チャレンジでもあったし、いろいろと発見もありました。昨年世田谷区の公園で、保育園の父母会で子どもと親のためのイベントをやったんですが、それで味をしめたというか、またやりたいなと思ったという経緯もあります」(奈良さん・淵上さん)。
 
“ボードメンバー”というかたちで運営に関わったのは8人。30代半ばから後半までのメンバーだ。DJやイベント企画を生業とする人、自然エネルギーのサウンドシステムに関わっている人(佐藤タイジさんの野外フェス「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2013」にも関わったそう)、編集者、グラフィックデザイナー、音楽業界人など。もともとは、子どもが同じ保育園に通う保護者繋がりで集まったそうだが、みんなそれぞれ本業があり、空いた時間に視察にいったり、夜中に会議をしたりして準備をしてきた。特にこれまでのイベントとは、やり方、作り方をすべて変えて、様々な実験をしてみたという。
ニュービレッジ ポトラッチキャンプ,OVA NU VILLAGE -a potlatch camp,OVA ,ファミリー,家族,山梨,フェス,イベント,ソーラーパネル,自然エネルギー,野外イベント,子ども,キャンプ,アウトドア,ポトラッチ,ポットラック,パーティー,レイブ,祭,村,キャンプ,新しい村,Mangosteen,ケータリング,ジビエ,monro,アウトドアアパレル,マンゴスチン,コミュニティ,インディアン,野外フェス,社会,民俗学,人類学
ニュービレッジ ポトラッチキャンプ,OVA NU VILLAGE -a potlatch camp,OVA ,ファミリー,家族,山梨,フェス,イベント,ソーラーパネル,自然エネルギー,野外イベント,子ども,キャンプ,アウトドア,ポトラッチ,ポットラック,パーティー,レイブ,祭,村,キャンプ,新しい村,Mangosteen,ケータリング,ジビエ,monro,アウトドアアパレル,マンゴスチン,コミュニティ,インディアン,野外フェス,社会,民俗学,人類学
子どもたちによる「トーテムスープ作り」。
 「いきなりマジな話をすると(笑)封建社会から民主主義を経て今の世界があるわけだけど、新しい仕組みをつくれないかなって。権利と義務が等価な世界、51対49なら51議決権を持ってる人が勝つのとは程遠い世界をつくりたかった。だからこの村では、リスクは持てる人が持てばいい。でもリスクを多く持っていても決める権利は特にない(笑)。多数決でもないし、皆で意見出しあってなんとなくその場でふわっとした合意ができればそれで進もうという具合に」(奈良さん)。

会場で提供されていたフードについては、鳥や野菜、水、コメなどの食材を地元北杜市の流域で調達し、”地産地頂”(地元でとれたものを地元で頂く)にこだわったという。出店していたのは、目黒のカフェバー「カラビンカ」、野外パーティシーンでは有名なフードケータリング「Mangosteen」クルー、アウトドアアパレルの「Monro」と一緒に参加していたケータリングの「赤木商店」アウトドアでのお酒の楽しみ”を提案しているコミュニティ「SOTONOMO」、南風食堂のメンバーも参加する狩猟採集自立食推進チーム「HUNT」、下北沢の子どもフレンドリーなハイブリッド食堂「かまいキッチン」、地元のジビエを提供した「山野川食堂」、北杜市のパン屋「山角」新宿ゴールデン街のバー「ACE’S」などの多様なラインナップ。
 
ニュービレッジ ポトラッチキャンプ,OVA NU VILLAGE -a potlatch camp,OVA ,ファミリー,家族,山梨,フェス,イベント,ソーラーパネル,自然エネルギー,野外イベント,子ども,キャンプ,アウトドア,ポトラッチ,ポットラック,パーティー,レイブ,祭,村,キャンプ,新しい村,Mangosteen,ケータリング,ジビエ,monro,アウトドアアパレル,マンゴスチン,コミュニティ,インディアン,野外フェス,社会,民俗学,人類学
 出演者のギャランティについては、最初に決めるのは実費だけで、あとはルールをつくって、最終的な利益を分配するレベニューシェアにした。投票用紙を作成して、お客さんたちに帰りに「よかったお店や企画」に投票してもらい、その結果を分配の参考値にした。出演者に対してこの仕組みの説明をし、趣旨に賛同してもらうまで、手間のかかるやりとりが発生したが、それも必要なことだったという。

また、こうしたイベントをやる場合、機材や車といったレンタル備品が多数必要になってくるが、今回は、なるべく新しいお金を使わずに、「身近にあるもの、誰かが持っているもの」で調達するようにしてみたという。知人や周りの人たちから借りたり、寄付してもらう。モノだけでなくカタチにならない労働も含めて、貢献・贈与してくれた人や組織を“ポトラッチャー”と呼んでいる。

基本的な考えかたとしては、主催者とお客(サービスを提供する側と受ける側)、という垣根をなるべく取り払いたかったということ。イベント名に“Potlatch Camp”とあるんですが、“ポトラッチ”というネイティブ・インディアンの贈りものを与え合う儀礼を念頭に、イベントに居る人全員がいいものを贈り合ってつくる、Do It Ourselvesな新しい村=“Nu Village”、というイメージを設定しました」(淵上さん)。

ポットラックパーティ、という持ち寄り型のパーティは、都会でもふつうに行われるようになったが、ポトラッチはその原型にあたる古い儀礼。北米インディアの部族間で行われていた、贈りものを与え合って、いかに首長が気前がいいかを競うというものだそうだ。お祭りには、自然(神さま)から受け取った富をお返しすること、頂いた富を蓄積しないで蕩尽すること、などが役割として人類学では知られている。
 
ニュービレッジ ポトラッチキャンプ,OVA NU VILLAGE -a potlatch camp,OVA ,ファミリー,家族,山梨,フェス,イベント,ソーラーパネル,自然エネルギー,野外イベント,子ども,キャンプ,アウトドア,ポトラッチ,ポットラック,パーティー,レイブ,祭,村,キャンプ,新しい村,Mangosteen,ケータリング,ジビエ,monro,アウトドアアパレル,マンゴスチン,コミュニティ,インディアン,野外フェス,社会,民俗学,人類学
夜には川村亘平斎(TAIKUH JIKANG-滞空時間-)による「森の影絵ショー」を開催。
「日本の地方でも、1年のうち364日はしっかり働いて、そこで得られた富を一日のお祭りに全て注ぎ込む、というマインドはまだ残っていますが、都会から離れた場所でこうしたお祭りをやることで、自然からもらっているものの大きさを大事にしたいという気持ちはありました。それと、運営やスタッフ、それにお客さんが与えてくれるもの。これも大きい。そして一番大きなギフトだと思っていたのは、子どもたちの存在ですね」(淵上さん)。

たしかに子どもは世界への贈りものだ。会場で一番驚いたのは、子どもの多さ。ほとんどが家族連れで、3歳以下の子どもたちが100人、小学生以下の子どもたちも100人くらい。1泊2日のキャンプをするのは少し躊躇するくらいの小さな子どもたちも多かった。バンガローは10張り前後で、後はみなテントで、はじめてキャンプをした人も少なくなかったようだ。

来場した人からは、「子どもたちが会場内を動き回ったり、隣のテントのテリトリーにもなんの気兼ねもなく入ってくるので、隣通しの垣根が下がって面白かった」という声もあった。子どもを通して親同士が友だちになりやすい、ということは町でもよくあることだが、山のキャンプ場のお祭りという日常とは違う空間では、より自然にそのような状況が発生していたようだ。すこし緊張も手伝って町の論理を持込みがちな大人の意識を尻目に、子どもたちは軽やかにその境界や分離を乗り越えていた。

「そういうことも含めて、“新しい村”をつくる実験をいろいろしたという感じですね」(淵上さん)。

“新しい村”のカタチがおぼろげに出現していたかもしれない、そんな予感を感じる新しいイベントだった。

【取材・文: 新村創 】
ニュービレッジ ポトラッチキャンプ,OVA NU VILLAGE -a potlatch camp,OVA ,ファミリー,家族,山梨,フェス,イベント,ソーラーパネル,自然エネルギー,野外イベント,子ども,キャンプ,アウトドア,ポトラッチ,ポットラック,パーティー,レイブ,祭,村,キャンプ,新しい村,Mangosteen,ケータリング,ジビエ,monro,アウトドアアパレル,マンゴスチン,コミュニティ,インディアン,野外フェス,社会,民俗学,人類学
ニュービレッジ ポトラッチキャンプ,OVA NU VILLAGE -a potlatch camp,OVA ,ファミリー,家族,山梨,フェス,イベント,ソーラーパネル,自然エネルギー,野外イベント,子ども,キャンプ,アウトドア,ポトラッチ,ポットラック,パーティー,レイブ,祭,村,キャンプ,新しい村,Mangosteen,ケータリング,ジビエ,monro,アウトドアアパレル,マンゴスチン,コミュニティ,インディアン,野外フェス,社会,民俗学,人類学
ニュービレッジ ポトラッチキャンプ,OVA NU VILLAGE -a potlatch camp,OVA ,ファミリー,家族,山梨,フェス,イベント,ソーラーパネル,自然エネルギー,野外イベント,子ども,キャンプ,アウトドア,ポトラッチ,ポットラック,パーティー,レイブ,祭,村,キャンプ,新しい村,Mangosteen,ケータリング,ジビエ,monro,アウトドアアパレル,マンゴスチン,コミュニティ,インディアン,野外フェス,社会,民俗学,人類学
ニュービレッジ ポトラッチキャンプ,OVA NU VILLAGE -a potlatch camp,OVA ,ファミリー,家族,山梨,フェス,イベント,ソーラーパネル,自然エネルギー,野外イベント,子ども,キャンプ,アウトドア,ポトラッチ,ポットラック,パーティー,レイブ,祭,村,キャンプ,新しい村,Mangosteen,ケータリング,ジビエ,monro,アウトドアアパレル,マンゴスチン,コミュニティ,インディアン,野外フェス,社会,民俗学,人類学

OVA NU VILLAGE -a potlatch camp

〒408-0315 山梨県北杜市白州町白須8056

http://ova.jp/wp/


より大きな地図で 白州・尾白の杜キャンプ場(名水公園べるが) を表示


同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事