ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
ヤフOFF!フラッグシップストア 渋谷センター街
レポート
2014.12.01
この記事のカテゴリー |  カルチャー | 

ヤフOFF!フラッグシップストア 渋谷センター街

「BOOKOFF」と「ヤフオク!」のコラボレーションによるリユースを主軸にした新たな2業態が誕生

中古本販売チェーン「BOOKOFF」(ブックオフコーポレーション株式会社、以下ブックオフ)と、Yahoo! JAPAN(ヤフー株式会社、以下ヤフー)は2014年4月に資本・業務提携を締結。ブックオフで買い取った中古本等の一部を「ヤフオク!」で販売している

9月26日、リアルとネットを融合させた第一弾プロジェクトとして2つの新業態をスタート。1つは、ブックオフ店舗内に「ヤフオク!」の出品窓口などを設けた「ヤフOFF! フラッグシップストア 渋谷センター街」(以下、ヤフOFF!渋谷店)。もう1つは、ブックオフの店舗でオールジャンルのブランド商品を買い取り、買い取ったものを「ヤフオク!」等のインターネットサイトで販売する「ハグオール」だ。
ヤフOFF!,ヤフオフ,ヤフー,yahoo,ブックオフ,BOOKOFF,リサイクル,オークション,買取,出品,代行,ネットオークション,不要品,中古,リユース,断捨離,渋谷,センター街,

ヤフOFF!フラッグシップストア 渋谷センター街

ヤフOFF!渋谷店の1階に、「ヤフオク!出品窓口」を新設した。商品を持ち込むと「ヤフオク!」での落札相場を参考に査定され、5,000円以上での落札が見込まれると店頭で預かり「ヤフオク!」に出品される。もちろん、出品中のオークションの進捗を「ヤフオク!」上で確認でき、落札されると、落札価格から手数料30%を差し引いた金額が出品者に振り込まれる、というシステムだ。

「ブックオフは、『ものを捨てたくない人が、捨てない生活をするためのインフラとしての役割を果たすブックオフ』=『捨てない人のブックオフ』を事業ミッションとして、本やCDをメインに幅広い商品のリユースを通じて循環型社会の実現に取り組んでおります。国内では、中古車を除くリユースの利用率は約4割で、まだまだ未経験者が多いのが現状。近年、消費者の環境意識の高まりを背景にリユース市場が拡大しているので、ネットとリアルの強みを活かして、さらなる拡大を目指します」(ブックオフコーポレーション広報/小湊貴治さん)

「ヤフオク!は自分で出品したほうが、手元に入る金額は大きいですが、インターネットが苦手な人や時間がない方も少なくない。そこで「ヤフオク!出品窓口」は持ち込むだけで手軽に出品できるようにしました。「ヤフオク!」での出品経験がない人にぜひ利用していただきたいです」(ヤフー広報/宮原淳治さん)
ヤフOFF!,ヤフオフ,ヤフー,yahoo,ブックオフ,BOOKOFF,リサイクル,オークション,買取,出品,代行,ネットオークション,不要品,中古,リユース,断捨離,渋谷,センター街,
「ヤフOFF!渋谷店」は、1階に「ヤフオク!出品窓口」を設置。商品を持ち込むと「ヤフオク!」での落札相場を参考に査定され、5,000円以上での落札が見込まれると店頭で預かり「ヤフオク!」に出品。落札されると、落札価格から手数料30%を差し引いた金額が出品者に振り込まれる。もちろん、出品中のオークションの進捗を「ヤフオク!」上で確認できる。
 
「ヤフOFF!渋谷店」は月間の来客数15万人、レジ通過者5万人を誇る基幹店。JR渋谷駅での看板広告や井の頭線渋谷駅での構内広告、108円の割引券になるショッピングバックの街頭配布、Yahoo! JAPANでのPRなど大々的に告知を行った。

「ブックオフが扱う商品は本・CD・DVD・ゲームが中心ですが、「ヤフオク!出品窓口」が入ることで様々なモノをお持ちいただくことが出来ますので、新規のお客様に来て頂きたいですね」(ヤフOFF!渋谷店大川通範さん)。
 
ヤフOFF!,ヤフオフ,ヤフー,yahoo,ブックオフ,BOOKOFF,リサイクル,オークション,買取,出品,代行,ネットオークション,不要品,中古,リユース,断捨離,渋谷,センター街,
「ヤフOFF!渋谷店」の客層と「ヤフオク!」の売買利用のコア層は共に30代~40代。一方、「ヤフオク!出品窓口」はネットオークションが苦手な人々が利用しているようで、40~50代のほか、70代の夫婦が来店した事もあるという。

持ち込まれる商品は多種多様で、これまでにオーディオアンプ、バーナー、デジカメ、アイボ、望遠鏡等かなり幅広いそうだ。なかには「ドラゴンクエスト」のモンスターのボトルキャップ約150個という極めて珍しいものもあったという。「マニアックな趣味のアイテムほど、リアル店舗よりもネットに出品した方がより多くの人にリーチできるので、売れる可能性が高くなる」(宮原さん)そうで、これはネットとリアルが融合する同店だからこそのメリットだろう。
ヤフOFF!,ヤフオフ,ヤフー,yahoo,ブックオフ,BOOKOFF,リサイクル,オークション,買取,出品,代行,ネットオークション,不要品,中古,リユース,断捨離,渋谷,センター街,
本のバーコードを専用端末にかざすとレビューが見られるコーナーも設置。
より付加価値のあるサービス提供のため、実験的に取り組んでいる。

ハグオール自由が丘駅前店

一方の「ハグオール」は、ブックオフの子会社・株式会社ハグオールにより2013年4月に訪問買取サービスからスタートした総合買取サービスのリアル店舗。「オールジャンルブランド買取」というコンセプトのもと、全てのものがリユースのインフラに乗るように、現状のままで使用できないものはリメイクやクリーニング、リペア、部材化等を行って再生させることや、「ヤフオク」等の販路を多く見つけることで、できるだけ多くの物を買い取るというサービスだ。

受付をした後に、持ち込まれた商品を店舗が預かる。その後買取センターで専門スタッフが査定し、査定結果を利用者に電話かメールで連絡、銀行振り込みかコンビニ受け取りにて査定金額が入金されるという流れだ。市場価格をもとに適正価格で査定することもハグオールの特徴で、ブランド品を一括りにするのではなく、各分野の専門スタッフが確かな目で1点ずつ値段を決めているそうだ。

 

「ハグオール」はBOOKOFF自由が丘駅前店内に新設。ファッションや流行への感度が高い人が多く住む自由が丘は、ハイブランドをメインで扱うのに最適だと見込んだ。また、今後の事業展開においてフラッグシップストアとしてブランドイメージを作り上げていく目的もあるという。
ヤフOFF!,ヤフオフ,ヤフー,yahoo,ブックオフ,BOOKOFF,リサイクル,オークション,買取,出品,代行,ネットオークション,不要品,中古,リユース,断捨離,渋谷,センター街,
持ち込まれる商品は、バッグ、財布、アクセサリー、食器などが中心。ハイブランドのアイテムが非常に多いのも特徴。
商品を持ち込む客層は30代~50代の女性で、自由が丘及び東急沿線に住むファッション感度が高い層で、男女比は3対7。最新のシーズンのブランド品が欲しい、という志向の人が多い。利用者からは「いろいろなジャンルの商品をまとめて持ち込めるのでありがたい」「店舗に持ち込むだけなので、手間がかからず便利」という声が聞かれるという。

同店では本やCD、DVD、ゲームは扱わず、アパレル、服飾雑貨、貴金属などの幅広いジャンルを買い取る。持ち込まれる商品で特に多いのは、洋服やバッグ、財布、アクセサリー、食器。いずれもハイブランドの割合がとても高く、期待通りの商品が集まっているという。

ブックオフでは、新規事業のハグオールや、本・CD・DVD・ゲーム・アパレル・雑貨等の買取・販売も行う『BOOKOFF PLUS』『BOOKOFF SUPER BAZZAR』の出店を通じて、総合リユース事業の拡大を推進していく。今後は、反響を見ながら「ヤフOFF!」「ハグオール」の店舗を拡大していく予定という。
ヤフOFF!,ヤフオフ,ヤフー,yahoo,ブックオフ,BOOKOFF,リサイクル,オークション,買取,出品,代行,ネットオークション,不要品,中古,リユース,断捨離,渋谷,センター街,
買取第1号は社長の松下 展千(のぶゆき)氏。
フリマアプリやオークションサイトの発展により、個人間での売買が日常化している。その一方、インターネットに明るくない人たちのなかには、不用品をどこで手放せるのかがわからずに捨ててしまったり、家の中に置きっぱなしで片付かなかったりという人も多いはず。知名度もある国内大手の2社がコラボレーションしたこれらのビジネスモデルがお手本となって、他社から新たなリユース事業が生まれたり、世代を問わずにリユースが身近になったりという効果が見られていきそうだ。

取材・文 緒方麻希子+ACROSS編集部

ヤフOFF!フラッグシップストア 渋谷センター街

住所:東京都渋谷区宇田川町32-13
TEL: 03-5428-4809
営業時間 11:00〜23:00



同じキーワードの記事