ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
定点観測
report : 2016 | 
04 / 02

#424 | 実施日 : 2016 / 04 / 02 | 最高気温 : 13.3 | 最低気温 : 7.7 | 天候 : 曇一時雨

第424回 定点観測 解説

ポスト・ノームコアは「スポーツ×レジャー=アスレジャー」。

今春はショート丈アウターでカジュアル&アクティブに。

定点観測,ストリートファッション,ストリートスナップ,ファッションスナップ,across,アクロス,streetsnap,東京,tokyo,渋谷,shibuya,新宿,shinjuku,原宿,harajuku,fashion,snap,street,street,style,street style,ゆるパンツ,ワイドパンツ,ゆったり,スカンツ,マキシスカート,ロングスカート,スニーカー,ゴム底,運動靴,Gジャン,デニム,ジャケット,ブルゾン,ライダース,レザー,フェイクレザー,お揃い,ペアルック,コンサバ,ギャル,ストーンウォッシュ,ガウチョパンツ,太パンツ,バギー,ボリューム,ボトムス,ガウン,ローブ,チェスターコート,ショップコート,軽快,アクティブ,マキシ丈スカート,ジーンズ,70年代,ストリート,定番,ノームコア,インタビュー,ドロップショルダー,スタンダード,ベーシック,シンプル
左から、2016年3月、2015年12月、11月、10月の定点観測から、G ジャンを着用していた女性をピックアップ。昨秋からじわじわと増えていたことがわかる。
新年度が、新学期が始まった。まちは「新東京人」やその家族、春休みを利用して上京している人などで大賑わい。「東京のトレンド」は、流れ/変化からみると、少し揺り戻しとなり、過去のトレンドも混在していた。

そんななか、前日までの渋谷、原宿・表参道、新宿、恵比寿などのプレサーベイの結果、あまりにもGジャンレザーブルゾン、そしてデニムの多さにびっくり。これは記録しておかなければ!ということで、「カウントアイテム(今どきのど真ん中のトレンド=マストレンド)」として取り上げることになった。テーマは「女性のGジャンスタイル」

下の写真は、左から3月、12月、11月11月、10月のそれぞれ定点観測で出会ったデニムのトップスを着用していた人たちをピックアップしたもので、昨秋からずっと人気だったことがわかる。
定点観測,ストリートファッション,ストリートスナップ,ファッションスナップ,across,アクロス,streetsnap,東京,tokyo,渋谷,shibuya,新宿,shinjuku,原宿,harajuku,fashion,snap,street,street,style,street style,ゆるパンツ,ワイドパンツ,ゆったり,スカンツ,マキシスカート,ロングスカート,スニーカー,ゴム底,運動靴,Gジャン,デニム,ジャケット,ブルゾン,ライダース,レザー,フェイクレザー,お揃い,ペアルック,コンサバ,ギャル,ストーンウォッシュ,ガウチョパンツ,太パンツ,バギー,ボリューム,ボトムス,ガウン,ローブ,チェスターコート,ショップコート,軽快,アクティブ,マキシ丈スカート,ジーンズ,70年代,ストリート,定番,ノームコア,インタビュー,ドロップショルダー,スタンダード,ベーシック,シンプル
実は、定点観測の歴史からみると、たいてい10月と3月に、その次のシーズンのマストレンドが一足先におしゃれさんの間でフッと浮上するという法則のようなものがあり、デニム素材のトップスやセットアップは、今春東京のストリートに増えるだろうなあ、と予測していたのだが、まさにビンゴ! まちに溢れ出していた。
 
観察してみると、ジャストサイズよりは若干大きめのもの、長めのもの、色落ちしたものなどが多いが、なかには襟のないものや、ポケットや裾などに変わったデザインが施されているものあるものもみられた。
 
定番の「ザ・Gジャン」とでもいうようなものはティーンズとコンサバ層に、ストーンウオッシュ加工が施されていたり、ドロップショルダーなどデザインが特徴のものは、ストリートモード系の人に着用されていた。なかでも、ティーンズは2人お揃いのGジャンルックだったりするケースも少なくなく、お手軽な春のジャケットスタイルとして、(おそらく)初めてのGジャンとして今春購入し、着用されていたようだった。
 
昨年までは、その前の冬のチェスターコートのトレンドが、春になり素材を変えて丈の長いショップコートガウンローブのようなアウターが主流だったが、定番のトレンチコートは相変わらず多かったものの、今春はアウターの丈が短めで、軽快、アクティブなニュアンスへとシフトしていた。また、同時に昨夏大ブレイクしたガウチョパンツ太パン(太パンツ、バギー)の流れで、マキシ丈スカートスカンツ(一見スカートなのかパンツなのか分からないほど裾が広いパンツ)など、ボトムスのボリュームが大きくなっており、ボトムスがボリューミーになった分、トップスはショート丈でバランスを取りたいというような心理も伺えた。
  
定点観測,ストリートファッション,ストリートスナップ,ファッションスナップ,across,アクロス,streetsnap,東京,tokyo,渋谷,shibuya,新宿,shinjuku,原宿,harajuku,fashion,snap,street,street,style,street style,ゆるパンツ,ワイドパンツ,ゆったり,スカンツ,マキシスカート,ロングスカート,スニーカー,ゴム底,運動靴,Gジャン,デニム,ジャケット,ブルゾン,ライダース,レザー,フェイクレザー,お揃い,ペアルック,コンサバ,ギャル,ストーンウォッシュ,ガウチョパンツ,太パンツ,バギー,ボリューム,ボトムス,ガウン,ローブ,チェスターコート,ショップコート,軽快,アクティブ,マキシ丈スカート,ジーンズ,70年代,ストリート,定番,ノームコア,インタビュー,ドロップショルダー,スタンダード,ベーシック,シンプル
一方、ティーンズとヤングパパ層を中心にぐっと増えていたのが、「スポーツジャージ」のファッションだ。今春のトレンドとして、ライトなスポーツ感覚のファッションやライフスタイルを「スポーツ×レジャー」で、「アスレジャー」と呼び、商品開発や業態開発がさかんだが、実際のストリートではどうか? というので注目することにした。

サプライヤーがわの話はさておき、少しストリートを振り返ってみると、3〜4年ほど前の「LAブーム」を思い出す。当時、ロンハーマンプラネットサードフレッドシーガルジェームスパースなど、米西海岸の(主にはセレブ!)の日常着が大流行。それらのニュアンスを模した、いわゆる薄手で無地、上品なジャージー素材のパンツやパーカー、カーディガンなどの上質カジュアルなウエアが大流行した。

その後、「アメカジ」「ノームコア」などベーシック回帰のトレンドが一巡し、今春はもっとストレートにスポーツ!という雰囲気の赤や青、緑、茶色などのラインや反対色の切り返し、そして、まるでアスリートが着用するようなリアルスポーツウエアのような素材が用いられたアウターやパンツを着ている(高度な)ファッションが急増

「これからジムに行くので、カジュアルになり過ぎないようにレザーブルゾンを羽織ってきました」と言うニューヨーカーのようなジャージを履いていた女性に遭遇した。オリンピックイヤーだからなのか、「服」よりも「身体」への意識が高まっている点も注目されるちなみに、そういう人は渋谷地点に目立っていた(!)。

各地点別の着用率は以下の通り。カウント時間は各地点13:30〜14:30の1時間。定義は以下の通り。



■カウントアイテムの定義
・全体=デニム素材アウター:いちばん上に着ているアイテムが、デニムの女性すべて。リジット、色落ちなど色、柄は問わない。 
・うち、Gジャン:ジーンズ素材でつくられたジャンパー、ジャケットで、襟があり、胸元にポケット、前立てと袖口にスナップボタンが付いているもの。


渋谷:n=2,837人/渋谷パルコ パート1前公園通り
男性通行人 48.2%(1,367人) 
女性通行人 51.8%(1,470人) うち、スカート着用 32.0%(471人) 
女性デニム素材アウター 9.9%(146人)、うち、Gジャン 3.9%(57人) 

原宿:n=3,648人/千疋屋前
男性通行人 46.8%(1,846人) 
女性通行人 53.2%(2,102人) うち、スカート着用 33.6%(706人) 
女性 デニム素材アウター 8.0%(169人)、うち、Gジャン 5.9%(123人)

新宿:n=2,953人/紀伊国屋書店前
男性通行人 52.6%(1,552人) 
女性通行人 47.4%(1,401人) うち、スカート着用 29.3%(411人) 
女性デニム素材アウター 3.6%(50人)、うち、Gジャン 3.0%(42人)

定点観測,ストリートファッション,ストリートスナップ,ファッションスナップ,across,アクロス,streetsnap,東京,tokyo,渋谷,shibuya,新宿,shinjuku,原宿,harajuku,fashion,snap,street,street,style,street style,ゆるパンツ,ワイドパンツ,ゆったり,スカンツ,マキシスカート,ロングスカート,スニーカー,ゴム底,運動靴,Gジャン,デニム,ジャケット,ブルゾン,ライダース,レザー,フェイクレザー,お揃い,ペアルック,コンサバ,ギャル,ストーンウォッシュ,ガウチョパンツ,太パンツ,バギー,ボリューム,ボトムス,ガウン,ローブ,チェスターコート,ショップコート,軽快,アクティブ,マキシ丈スカート,ジーンズ,70年代,ストリート,定番,ノームコア,インタビュー,ドロップショルダー,スタンダード,ベーシック,シンプル
それにしても、実査当日の最高気温は13.3度、最低気温7.7度と、実は3月よりも寒く、Gジャンと同じような感覚に、「大人っぽさ」「(かわいいではなく)かっこよさ」ニュアンス、「マニッシュ感」といった気分から、予想していた以上にレザーブルゾン/ライダースジャケットが多かった点も注目される。ちなみに、20代前半にはレザーではなくフェイクレザーが多かった。

レザーブルゾンは、「ズームアップアイテム1」として取り上げたので、各地点での違いはこちらからどうぞ。


同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事