ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
定点観測
2019/01
2019
01

新宿

第457回
実施日 : 2019.1.12(土)
天候 : 曇一時雪、
最高気温6.2℃、
最低気温2.7℃

■カウントアイテム定義 全体=女性 ダウンジャケット
いちばん上もしくはライナーとして、ダウンまたは中綿入りのトップスを着用している女性すべて。色や柄、表面の素材などは問わない。
うち、ショート丈ダウンジャケット
お尻の半分が露出するくらいまでの丈のもの。色や柄は問わない。
カウントデータ 新宿(13 : 30~14 : 30の1時間)
10000
7500
5000
2500
集計数 : (人)
  • 男性通行人
  • 女性通行人
  • うちスカート着用
年間推移を表示
男性通行人
女性通行人
うちスカート着用
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
実施日
カウント
アイテム
女性ダウンジャケット うち、ショート丈ダウンジャケット
他地点とは異なり、新宿地点はカラーダウンが多かった。なかでも...
ショート丈のカラーダウンを肩抜きで着るスタイルが一般化してい...
セレクトショップや和製ファストファッションブランドの店頭でプ...
ボアアウターの定番色でもあるベージュ系のダウンジャケットも少...
渋谷や原宿に比べると定番の黒いダウンが少なかった新宿地点だが...
アジアからの観光客にはロングダウンが人気。サンローランのバッ...
おそらく韓国からの旅行者では、と思われるティーンズ。ビッグシ...
ミリタリーテイストのキルティングコートもこの冬ブレイク中。袖...
キルティングステッチのないダウンジャケットも今シーズンは多い...
昨年2月にズームアップアイテムで取り上げたNORTH FAC...
チェック柄のキルティングコートも登場。このところやや減少して...
アウトドアのアイテムという印象が強かったダウンジャケットだが...
フーディーなのかダウンマフラーなのか見分けがつかなかったこち...
パープルとラベンダーの中間のような色が新鮮。+ベージュのパン...
ズーム
アップ
アイテム1
フライトキャップ/耳当てつき帽子
2017年11月に「女性モコモコ素材アイテム」、同年12月に...
きれいめなスタイルを好む男性にも取り入れられていたフライトキ...
ダウンジャケットやバッグなど幅広い層に人気のTHE NORT...
耳当てをおろして着用するスタイルも散見された。巻きものなしで...
フライトキャップではないが、ロシア帽のようなファー素材の帽子...
裏地がボアになっているデザイン・フライトキャップも多い。先月...
頭からつま先まで個性的なスタイルの男性に遭遇。特にファッショ...
昨冬までは一部のティーンズ〜大学生を中心に着用されていたフラ...
2017年に「フードかぶり」をズームアップアイテムで取り上げ...
スーチングスタイルをスニーカーやフライトキャップでカジュアル...
キャップも含め全身を茶色〜カーキのワントーンコーディネートで...
ストラップをきっちりととめて着用するスタイルも少数ながら見ら...
フライトキャップではないが、通常のキャップとはひと味違ったデ...
ズーム
アップ
アイテム2
ポイント・ブロックカラー/インナーカラーヘア
ダウンジャケットだけでなく、パープルのヘアカラーも人気だった...
サイドを大胆に刈り上げたバンドマン風のツーブロックがインパク...
男性にはサイドを刈り上げる「バーバースタイル」が人気だった。...
ロングヘアの毛先だけ明るく染めるスタイルが一般化している。赤...
インナーカラーを見せるハーフアップスタイルの彼女。ミックスで...
外国人に多かったのが、フェルナンダ・リー風のピンクヘア。とは...
ちょうど巻き髪の部分だけアッシュゴールドに染めたこちらの女性...
部分的に金髪に染めていたカップル。真冬だが、男性の方が着てい...
ひと昔前までは「プリン」といわれて嫌われていた生え際をあえて...
毛先を明るめの色に染め、お団子に括るヘアスタイルも散見された...
サイド部分はピンク、毛先は茶色のこちらの女性のように、2色以...
ポイントヘアカラーは性別や年齢を問わず比較的幅広い層に浸透し...
文化学園やモード学園のある新宿地点は個性的なファッションやヘ...