ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
ピープル
ゲスト
増田セバスチャン
増田セバスチャン
「Kawaii」クリエーター、「6%DOKIDOKI」ディレクター兼オーナー

増田セバスチャン:1970年千葉県松戸市生まれ。高校卒業後、大阪の専門学校に入学するが、環境の違いが原因で引きこもりに。同校中退後、寺山修司の『署を捨て町へ出よう』をきっかけに、帰京。演劇や現代美術の仕事に携わる。
 1990年に劇団黄色舞妓団2(OMー2)の舞台にパフォーマーとして参加。翌91年に飴屋法水の現代美術ユニット「テクノクラート」に、93年には前衛団体「SELF23」に参加しった。同年、パフォーマンスユニット「mama」を結成。「Kawaii(カワイイ)」と狂気が同居する舞台を公演し話題となる。
 1995年ショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。90年代後半の「デコラちゃん」ブームの火付け役となる。
 その後、2000年代には全国に6店舗展開するようになるが、05年、活動を整理し、「6%DOKIDOKいビジュアルショー」をスタート。演出、脚本、振付、音楽監修などトータルに手がけるようになり、08年、3回目の公演となる「千夜一夜物語〜月と砂漠と魔法のランプ〜」のDVDをアップリンクよりリリースする。
 09年には、サンフランシスコにオープンした商業施設「NEW PEOPLE」のオープニングイベントを企画・実行。さらに期間限定ショップをオープンした他、パリ、ロンドン、ベルリンなどからも招聘されイベントを開催。日本発世界行き、「Kawaii」ブームの担い手となる。
 10年は海外各地での公演も予定されている。

増田セバスチャンの記事
増田セバスチャン氏のブログ
増田セバスチャン氏のブログは"こちら"で読むことができます!