ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
ピープル
ゲスト
沖野修也
沖野修也
DJ/クラブ「room」オーナー

PROFILE:1967年2月21日京都府宇治市生まれ。血液型B型。 高校の頃より京都のクラブ「コンテナ」でDJとして活躍し、卒業後にDJ兼店長に就任。93年に、Mondo Grossoのデビューを機に、メンバーと共に上京。同年、渋谷・桜ヶ丘にクラブ「THE ROOM」をオープン。翌94年、アルバム「Kyoto Jazz Massive」を発表。その後、別ユニットとして「COSMIC VILLAGE」も結成。多数のアルバムをリリースする。 2000年、独のCOMPOST RECORDSからリリースしたオリジナル楽曲「Eclipse」が、トーキング・ラウド・レーベルのジャイルス・ピーターソンがDJを務める英国BBC RADIO club chartで3週連続1位を獲得。同年、ヨーロッパ20カ国30カ所でDJツアーを成功させる。 さらに、MONDAY満ちる、MONDO GROSSO、SLEEP WALKERといったアーティストのプロデュース/マネージメントや、JAZZNOVA、ANANDA PROJECT、 FAUNA FLASH等でのリミックスなどでも活躍。 また、WOWWOWの番組「パリ・ミラノコレクション」の選曲の他、サザビーとのコラボレーションによるバッグの制作など、音楽だけでなく、ファッション分野でも活躍している。 01年秋より、フューチャー・ジャズ専門のフリーペーパー『QUALITY!』を創刊。02年1月より、自らがプロデュースするクラブ「THE ROOM」にて、最終水曜日の夜8時から“フューチャー・ジャズ喫茶「SOFA」”をスタート。同年6月、資生堂が主催のカルチャープログラム「WORD」において、『bounce』の編集長西尾大作氏との対談に参加。テーマは「So coolなDJとは?」。

沖野修也の記事
沖野修也氏のブログ
2019-05-10

子供か!

例えば、あなたの住む市の首長選挙で、一票を投じた候補が落選したとしよう。 つまり、あなたが票を入れなかった人が市長になったということだ。 あなたは、支持しない候補の当選に困惑する。 自分が望んだリーダーじゃない!顔も見たくない!!考えが違うからその存在すら認めたくない!! こういう人いません? 子供か!いや、子供に失礼か(笑)。 子供の頃、学級委員を投票で選びませんでしたか? 目立ちたがり。優等生。本人ノッてないけど、回りに押されて仕方なく立候補(厳密には他薦)した人。 色んなタイプがいました

2019-05-08

Kamaal Williamsのライブに行って来た

Billboard Live大阪で行われたKamaal Willamsのライブに行って来ました。Kamaalとはモンテネグロで会って以来久しぶりの再開。なんか本当に楽しそうにやってるの観て、こっちまで嬉しくなってしまいましたね。Kamaalのコードの趣味、楽器のチョイスも絶妙でした。ほとんどリハのない状態で臨んだ栗原健もよくやったと思います。長年一緒にやってるというMarlon Spears (Bass)とGreg Paul (Drums)のコンビも強力でしたね。ラストはSteely DanのA

2019-04-15

きっと誰かが聴いている〜KYOTOGRAPHIE 3Days

今年も春の風物詩、国際写真展KYOTOGRAPHIEが始まりました。今年も僕はDJとして(DJと名乗るのは辞めたけど、選曲家として、音楽家としてDJプレイは継続中なんです)オープニングから3日間連続でお手伝いすることになっていたんです。 初日はHYATT REGENCYで行われたオープニング・パーティーでのDJ。企業やブランド等V.I.P.の集まるパーティーって選曲がとても難しいんですよね。踊らせる訳ではないけれど、雰囲気作りや空間の価値を上げる為に音楽は必要不可欠ですから。ちなみにKYOTOG

沖野修也氏のブログは"こちら"で読むことができます!
YOOX.COM(ユークス)