コンテンツメニュー
ピープル
ゲスト
沖野修也

沖野修也

DJ/クラブ「room」オーナー

PROFILE:1967年2月21日京都府宇治市生まれ。血液型B型。 高校の頃より京都のクラブ「コンテナ」でDJとして活躍し、卒業後にDJ兼店長に就任。93年に、Mondo Grossoのデビューを機に、メンバーと共に上京。同年、渋谷・桜ヶ丘にクラブ「THE ROOM」をオープン。翌94年、アルバム「Kyoto Jazz Massive」を発表。その後、別ユニットとして「COSMIC VILLAGE」も結成。多数のアルバムをリリースする。 2000年、独のCOMPOST RECORDSからリリースしたオリジナル楽曲「Eclipse」が、トーキング・ラウド・レーベルのジャイルス・ピーターソンがDJを務める英国BBC RADIO club chartで3週連続1位を獲得。同年、ヨーロッパ20カ国30カ所でDJツアーを成功させる。 さらに、MONDAY満ちる、MONDO GROSSO、SLEEP WALKERといったアーティストのプロデュース/マネージメントや、JAZZNOVA、ANANDA PROJECT、 FAUNA FLASH等でのリミックスなどでも活躍。 また、WOWWOWの番組「パリ・ミラノコレクション」の選曲の他、サザビーとのコラボレーションによるバッグの制作など、音楽だけでなく、ファッション分野でも活躍している。 01年秋より、フューチャー・ジャズ専門のフリーペーパー『QUALITY!』を創刊。02年1月より、自らがプロデュースするクラブ「THE ROOM」にて、最終水曜日の夜8時から“フューチャー・ジャズ喫茶「SOFA」”をスタート。同年6月、資生堂が主催のカルチャープログラム「WORD」において、『bounce』の編集長西尾大作氏との対談に参加。テーマは「So coolなDJとは?」。

沖野修也の記事

沖野修也氏のブログ
2020-02-08

Dear My Mother

お母さんへ お別れがこんなに突然やって来るとは思いませんでした。今年のお正月に1週間一緒に過ごした時に、食事とトイレの時以外はベッドから出たがらなかったから大丈夫なん?って訊いてたよね。 ところが、2/1の午後、ふと思い立って実家に帰った時に、別人のように元気なお母さんを見て驚きました。髪の毛を切り、化粧をして、友達から貰って一度も来てないジャケットをおろしたって嬉しそうに話してたもんね。料理もできなくなっていたのに、節分に巻き寿司を作ると言って張り切ってもいたね。だから寝たきりにならないように

2020-01-28

危ないのは誰か?

ここ数年、「修也さんってヤバくない?」と言われているそうです(悪い意味で)。壁に耳あり障子に目あり。スパイ?からの報告がw僕に随時伝えられます。皆さん、人の噂話って筒抜けですからお気を付け下さいね。 さて、ここのところSNSで話題の京都市長選の新聞広告ですが、これマジで看過出来ません。 色々問題ありますが、まとめると・・・。 ①デマ広告。明らかに共産党の支持を受けている福山和人さんを指してるし、れいわ新選組や市民団体からも支援されている福山さんは共産党員ではありません。②時代錯誤も甚だしい反

2020-01-20

HASHTAGなるイベント

新年早々、"HASHTAG"なるイベントを思い付いた。 来場者が全員、スマホに齧り付くイベントだ。 ここ数年、クラブやコンサートへのスマホの持ち込みが問題になっている。 手持ち無沙汰で、誰とも話さずにスマホを眺める・・・とか、インスタ用にセルフィーしまくるとか、DJプレイや演奏の動画を撮るのに必死で、音楽を楽しんでなかったり、人の邪魔になっているのに無自覚だったりとか。 スマホ禁止の張り紙を見かけたこともあるし、僕も、スマホをアメリカの大学みたいに入り口で預かって僕が来た人に話しかけたり、見知ら

沖野修也氏のブログは"こちら"で読むことができます!
ホワイトデイ2/14~
YOOX.COM(ユークス)