ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
ピープル
ゲスト
沖野修也
沖野修也
DJ/クラブ「room」オーナー

PROFILE:1967年2月21日京都府宇治市生まれ。血液型B型。 高校の頃より京都のクラブ「コンテナ」でDJとして活躍し、卒業後にDJ兼店長に就任。93年に、Mondo Grossoのデビューを機に、メンバーと共に上京。同年、渋谷・桜ヶ丘にクラブ「THE ROOM」をオープン。翌94年、アルバム「Kyoto Jazz Massive」を発表。その後、別ユニットとして「COSMIC VILLAGE」も結成。多数のアルバムをリリースする。 2000年、独のCOMPOST RECORDSからリリースしたオリジナル楽曲「Eclipse」が、トーキング・ラウド・レーベルのジャイルス・ピーターソンがDJを務める英国BBC RADIO club chartで3週連続1位を獲得。同年、ヨーロッパ20カ国30カ所でDJツアーを成功させる。 さらに、MONDAY満ちる、MONDO GROSSO、SLEEP WALKERといったアーティストのプロデュース/マネージメントや、JAZZNOVA、ANANDA PROJECT、 FAUNA FLASH等でのリミックスなどでも活躍。 また、WOWWOWの番組「パリ・ミラノコレクション」の選曲の他、サザビーとのコラボレーションによるバッグの制作など、音楽だけでなく、ファッション分野でも活躍している。 01年秋より、フューチャー・ジャズ専門のフリーペーパー『QUALITY!』を創刊。02年1月より、自らがプロデュースするクラブ「THE ROOM」にて、最終水曜日の夜8時から“フューチャー・ジャズ喫茶「SOFA」”をスタート。同年6月、資生堂が主催のカルチャープログラム「WORD」において、『bounce』の編集長西尾大作氏との対談に参加。テーマは「So coolなDJとは?」。

沖野修也の記事
沖野修也氏のブログ
2018-05-01

またも展覧会?

ジェイアール京都伊勢丹での『Black To Kuro〜沖野修也コレクション&クリエーション展』の撤収を昨日ようやく終えました。現在は、京都の藤井大丸でKyotographieに連動した『JAZZY BOOKS』のポップ・アップ・ショップを、銀座のToriba Coffeeで『沖野修也の仕事展(仮)』を開催中ですが、明日、5/3から5/6まではTHE NORTH FACE STANDARD KYOTOで行われる"MUSIC PACKAGE"に参加します。僕のコレクションの中から山と旅をテーマに選

2018-04-24

GWの予定

4/10〜5/9-Shuya Okino Works @Torriba Coffee,Tokyo4/14〜5/13-Jazzy Books @Fujiidaimaru,Kyoto4/26-Hajime Yoshizawa Trio Live @CITAN,Tokyo4/27-BEATS & VIBES @ageHa,Tokyo4/28-078 music festival @Meriken Park,Kobe4/29-Sunset Sunday @Kyoto Modern Terrace,Kyo

2018-04-23

危機一髪!

どーして僕の人生は、肝心な時に危機が訪れるんでしょうか? 本当に勘弁して欲しいです。 実はThe Room25周年記念特別イベントBEATS & VIBESに急遽出演が決定したNavasha DayaのVISA(労働許可証)がJFKで差し押さえられる事態に・・・。 そもそも彼女、旅に出る(ツアーかな?)とかで4月16日までにVISAをバルティモアの自宅に送って欲しいと言ってたんです。ところが追跡サービスで検索すると13日にNYのJFKに着いたものの、その後何の進展もなく・・・。14日も、15日も

沖野修也氏のブログは"こちら"で読むことができます!