ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
ピープル
ゲスト
沖野修也
沖野修也
DJ/クラブ「room」オーナー

PROFILE:1967年2月21日京都府宇治市生まれ。血液型B型。 高校の頃より京都のクラブ「コンテナ」でDJとして活躍し、卒業後にDJ兼店長に就任。93年に、Mondo Grossoのデビューを機に、メンバーと共に上京。同年、渋谷・桜ヶ丘にクラブ「THE ROOM」をオープン。翌94年、アルバム「Kyoto Jazz Massive」を発表。その後、別ユニットとして「COSMIC VILLAGE」も結成。多数のアルバムをリリースする。 2000年、独のCOMPOST RECORDSからリリースしたオリジナル楽曲「Eclipse」が、トーキング・ラウド・レーベルのジャイルス・ピーターソンがDJを務める英国BBC RADIO club chartで3週連続1位を獲得。同年、ヨーロッパ20カ国30カ所でDJツアーを成功させる。 さらに、MONDAY満ちる、MONDO GROSSO、SLEEP WALKERといったアーティストのプロデュース/マネージメントや、JAZZNOVA、ANANDA PROJECT、 FAUNA FLASH等でのリミックスなどでも活躍。 また、WOWWOWの番組「パリ・ミラノコレクション」の選曲の他、サザビーとのコラボレーションによるバッグの制作など、音楽だけでなく、ファッション分野でも活躍している。 01年秋より、フューチャー・ジャズ専門のフリーペーパー『QUALITY!』を創刊。02年1月より、自らがプロデュースするクラブ「THE ROOM」にて、最終水曜日の夜8時から“フューチャー・ジャズ喫茶「SOFA」”をスタート。同年6月、資生堂が主催のカルチャープログラム「WORD」において、『bounce』の編集長西尾大作氏との対談に参加。テーマは「So coolなDJとは?」。

沖野修也の記事
沖野修也氏のブログ
2017-04-01

脱クラブ宣言から5年!

僕がプロデュースするThe Roomの昼間の時間を別店舗として営業します。 名前は''holt''。 レコード屋にして本屋にして土産物屋?フィーチャーするのは福島のLittle birdのポップ・アップ・ショップに神田Tetokaの手塚敦嗣氏によるAzteka booksのマンスリー・セレクト。あと外国人観光客向けにThe Roomにゆかりのあるレーベルやアーティストのグッズも仕入れます。 コーヒーも飲めて、軽食も出す予定。そして、Free WiFi完備、充電可能。 コンセプトはカルチャーなコ

2017-04-01

ビルボードライブ東阪公演無事終了!

Kyoto Jazz Massiveのビルボードライブ東阪公演無事に終了しました。お越し頂いた皆さんありがとうございました。 僕達はでかいフェスに呼ばれないし、グラミー賞も取ってませんが、このバンド心から誇りに思ってます。 日本で今、まともなブギーを演奏するの僕らくらいでしょ?いつもオキノ・ジャパンは「あと一回やりたいよねぇ」って所で散開しちゃうのが勿体ない(苦笑)。でも、きっと年内に再招集の可能性あるかと。 音楽業界、あまりいい話を聞かない昨今、最高の仲間達と演奏することができてラッキーだし

2017-03-28

4組のアーティストの楽曲を1バンドでやる方法

いよいよ明日3/29(東京)、明後日3/30(大阪)に迫って来ました!僕が代表を務める音楽制作会社EXTRA FREEDOMの20周年を記念して行われるKyoto Jazz Massive関連アーティスト総出演のファミリー・コンサート。 Kyoto Jazz Massive Live feat.N'Dea Davenport,Vanessa Freeman,DJ KAWASAKI and ROOT SOULと銘打っていますが、quasimode/Kyoto Jazz Sextetの平戸祐介、So

沖野修也氏のブログは"こちら"で読むことができます!