ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
FIGO CD&CAFE

FIGO CD&CAFE

レポート
フード
2002.03.02
この記事のカテゴリー |  飲食・フーディング |   ファッション |   カルチャー | 

01年12月10日、青山トンネルの近くに『FIGO CD&CAFE』がオープンした。
運営するのは、主にイタリアブランドの輸入・販売を行う(株)フィーゴ。

一軒家を改装した同店は、1階が約800タイトルのCDの試聴と購入ができるカフェとメンズブランドRetro Girlを販売するショップで構成。2階がオープンテラスと貸切制の離れ個室「茶室」(?)となっている。

「最近若者たちの間で流行っている“仕切り系飲食店”やカフェ、音楽、洋服などの融合は、実は大人もかなり興味があると思うんです。そのニーズに応えようと大人向けにグレードアップさせたのがこの店。昔のジャズ喫茶の現代版のような“不良中年の遊び場”にしたいんです」と、元モデルで同店マネージャーの木村さんは語る。

実際の客層は狙いどおり20代後半〜50代が中心。
さらに、同社では、昨年9月にフィーゴレコーズというレーベルも立ち上げており、今後、ジャズやボサノヴァを中心に、国内外のアーティストをリリースしていく予定だという。週末の夜にはノーチャージでのライブやDJイベントも開催している。

全文を読む
同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事