ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
宇田川カフェ

宇田川カフェ

レポート
フード
2001.10.19
この記事のカテゴリー |  飲食・フーディング |   カルチャー | 

8月4日、インディーズレコードレーベルのLD&Kが「宇田川カフェ」を立ち上げた。場所はパルコクアトロの隣の雑居ビルの7Fで、毎晩午後6時からのみ営業する“夜カフェ”である。

レーベル運営のカフェというとBGMは所属アーティストの曲…と思いきや、店長の小林さんいわく「実際はあまりかけませんね(笑)」とのこと。

そんな小林さんの前職はドラッグストアのバイヤーで、約6年間勤務した会社を辞め、フードコーディネーターの免許を取得したところ、所属アーティストである友人を通じてLD&Kの社長と知り合い、店長に抜擢されたのだという。

約30坪の店内は、「社長自身もゆっくり過ごせる場所をつくりたかったようです」というだけあり、ほとんど真っ暗闇(!)。しかも、インテリアのほとんどが社長の自宅から持ち込んだ家具なのだそうだ。

企業の新業態といったビジネス色を感じさせない同店は、つくり手側も客もゆったりとくつろげる“カフェの原点”のような空間といえるだろう。

全文を読む
同じカテゴリの記事