ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
Casa de ボンバイエ

Casa de ボンバイエ

レポート
フード
2001.08.16
この記事のカテゴリー |  飲食・フーディング |   その他 | 

“ウラ渋谷”、“奥渋谷”という名称がすっかり定着したかのような神南エリアに、ふと気がつくと休日だけ出現する移動屋台があり、人気をよんでいる。

杏仁豆腐やチャイ、タピオカシェイクなど、アジアンメニューが中心で、屋台の装飾もアジアンテイスト。

「1ヵ月ほど前から始めました」と言うのはオーナーの吉野さん。平日は某食品メーカーに勤務する会社員だ。もともとアジアの食べ物が大好きだったというが、趣味から商売へと意識が深まり、3万円でワゴン車を購入することからスタート。
「これじゃ食べていけませんね」というが、何よりも屋台をやっていること自体が楽しいという。

メニューの開発にも余念が無く、9月中旬からは秋冬仕様として韓国風ホットケーキ「ホットック」が登場する予定だ。

実はこの屋台。アジア、神南エリア、移動屋台、プチベンチャー、サイドビジネスと、昨今のキーワードと見事に合致。チャート年表にプロットしておきたい。

全文を読む
同じカテゴリの記事
同じキーワードの記事